通信費の節約方法!スマホ三大キャリアはどこか安い?

通信費 節約方法 スマホ

固定費として月々かかってくるスマホの通信費節約方法気になりますよね!

毎日使うスマホですが、毎月の通信費がどのくらいなのか?通信量がどのくらいなのか把握してますか?

現在スマホをお使いの方は、

  • NTTドコモ
  • au
  • ソフトバンク

いずれかの三大キャリアと契約している方が多いでしょう。

また、iPhoneユーザーが多いでしょうが通信料の節約、またの三大キャリアそれぞれ契約者はどのようにすれば通信費を抑えることが出来るのでしょうか。

それでは、早速、IPhoneやスマホ三大キャリア契約者の通信費節約方法をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

『通信費の節約方法』iPhoneユーザーの場合

通信費 節約方法 スマホ

iPhoneは一度使い始めると、便利だし、アプリも充実しているし、機種変更時でも使い慣れているし、デザインもよいし、そもそもアップルファンだしなどの理由で愛用者が多いです。

そんなiPhoneユーザーのため、iPhoneの通信費を抑える方法をご紹介していきます。

よく通信制限になってしまう方は必須の内容となっています。

多くのデータ通信量を節約することでパケット代の節約にもなりますし、バッテリーの減りも軽減でき一石二鳥です!

 

システムサービスをオフにする

iPhoneの設定には『システムサービス』というあまり見られることない設定があります。

実はこれオフにすることでかなり通信量の節約になります。

場所は、[設定]>[プライバシー]>[位置情報サービス]>[システムサービス]です。

 

システムサービスは、位置情報を通信することで有益な情報を受信したり、iPhoneを探すなど便利な機能もあります。

この機能内にある「iPhoneを探す」は通信頻度が高いため通信量やバッテリーの減りに大きく影響されるので無用な場合はオフにしておくことが無難です。

全てオフにしてしまっても、通常の利用するであろう機能にはあまり影響はありません。

 

位置情報サービスの各アプリをオフ

[設定]>[プライバシー]>[位置情報サービス]

ナビ系のアプリを除いてこちらも同様に利用頻度の低いものや、位置情報と関係のないアプリの場合は設定を「許可しない」に変更しておきましょう。

 

アシスタントのSiriをオフ

[設定]>[Siriと検索]>[ホームボタンを押してSiriを使用]

Siriは音声アシスタントとして質問応対時にデータ通信を行うのでこれをオフにしておくとよいでしょう。

案外この事に気づかない人が多いみたいです。

 

iTunes StoreとApp Store自動ダウンロードをオフ

別のデバイスでダウンロードしたアプリがiPhoneにも自動ダウンロードされる機能を切り、ふいに通信量が消費されることを防げます。

[自動ダウンロード]の下にある[モバイルデータ通信]をオフにすれば、自動ダウンロードはするにせよWi-Fi環境でしか行われないので、こちらの設定でもいいでしょう。

 

iPhoneに様々な便利な設定が備わっていて、それゆえにとても使い勝手がよい端末です。

しかし、便利がゆえに設定のオンオフが新OSになるにつれて細分化され細かくなり、1つ1つの設定自体が煩雑になっています。

 

面倒ではありますが一つ一つ自分の使い方に合わせてモバイルデータ通信のオンオフを行い、データ通信料やバッテリー料の消耗を抑えて節約につなげましょう。

 

スポンサーリンク

『通信費の節約方法』ドコモの場合

通信費 節約方法 スマホ

カケホーダイの基本プランにパケットパック、spモードとトータルで毎月6,000円以上ドコモに払っている人が多いのではないでしょうか?

ドコモの月額料金を少しでも安くするための知識・方法をお伝えしますので、ぜひ実践できるものは早速プラン変更をして、無駄な出費をなくしてくださいね。

 

不要なオプションを外す

まずは自分のプランをきっちり把握しましょう。

そこで不要なオプションに加入していないか?を見直して下さい。

インターネット回線や携帯電話、固定電話など通信系のサービスには何でも当てはまることですが、申し込みの時に強制的に付けられたオプションや、以前使っていたオプションがそのままになっていませんか?

 

例えばドコモではこのようなオプションがあります。

  • スゴ得コンテンツ⇒380円/月
  • iコンシェル⇒100円/月
  • クラウド容量オプション プラス50GB⇒400円/月
  • オプションパック⇒500/月
  • あんしんパック⇒iPhone・iPad:970円/月,Android/月
  • あんしんパックプラス⇒iPhone・iPad:1,420円/月,Android1,170円/月
  • あんしんネットセキュリティ⇒200円/月

これら一づだけをみるとワンコインですむのですが、仮にこれら2つを契約して800円程度に加入しているとしましょう。

すると、年間9,600円ものオプション代を支払っていると言うことなのですよ。

 

契約プランの見直し

ドコモの月額料金ですが、カケホーダイやパケットパックのプランを変えるだけでも節約出来ます。

通話をLINEのメッセージや無料通話で代用できそうな人は、

カケホーダイ2,700円⇒カケホーダイライト1,700円に変更してみましょう。

年間12,000円もの節約です。

 

パケットパックの見直し(ひとり用)

データ用のプランは、ドコモに限らず他のキャリアもそうですが個人的には高いと感じています。

特に格安SIMと比べてしまうと雲泥の差です。

現在各ご家庭では固定回線のWi-Fiを使ったりと通信量は大幅に削減出来ます。

そこで、パケットパックをひとつ低いプランに落とすことでドコモに払う通信費をかなり安くすることができます。

ここでも、月々1,000円~の節約になりますので、是非Wi-Fiの設置を検討しましょう。

 

まずは、

オプションを外すこと

店舗へ出向いて契約プランを見直すこと

自宅にWi-Fiを設置すること

これら全てをすると年間30,000円からの節約になります。

3年間同じプランを契約していると言う方もいるでしょう。

そうすると、その費用だけでiPhone1台が購入出来てしまいますね。

 

スポンサーリンク

『通信費の節約方法』ソフトバンクの場合

通信費 節約方法 スマホ

ドコモ同様ソフトバンクでも『通信費が高い』と悩んでいる方は多いですよね。

『高い』、『何とかならないか』という負のイメージを抱いている人は多いのに、実際に何にこんなにお金がかかっているのかを把握している人が少ないのが現状です。

こちらも上記同様、毎月のスマホ代を安くするファーストステップは、現状把握です。

そして、無駄にワンランク上の契約をしている通話無料プラン、データ通信料などがあれば、見直しましょう。

 

かけ放題を見直す

ソフトバンクのかけ放題サービスは、

  • スマ放題
  • スマ放題ライト
  • ホワイトプラン

があります。

このかけ放題サービスを再度見直しましょう。

そこまで電話していないユーザーの方なら、24時間かけ放題の必要はないはずです。

また、LINEの無料通話で十分ではありませんか?

 

データ定額サービスを見直す

ここが金額を下げる大きな要因の1つになります。

自宅のWi-Fi環境を利用すれば、スマホの通信量を消費することはありません。

通信切り替えの手間は増えますが、外出時以外の通信量を抑えることができれば、データ定額のプランを1G~3Gほど削れるかもしれません。

これだけでも、1,000円~2,000円ほど月額料金は安くなります。

Wi-Fiを設置する時には手間暇かかりますが、一度設置&設定してしまえば、後は何もしなくても1,000円~2,000円が節約になっているのですよ!

 

筆者もギガを使い過ぎていつも月末になると速度制限にかかっていました。

『ストレス抱えるのも嫌なので、来月からプランを一つ上にあげようか』と真剣に考えた時期もあったのですが、今思い返せばなんてもったいない契約をするところだたか・・・。

2,000円程度のWi-Fiを購入し、今では月々契約のギガ数は余って翌月へ繰り越し出来ています。

また、通信料も気にすることなく動画も見ることが出来るようになりました。

 

スポンサーリンク

『通信費の節約方法』auの場合

通信費 節約方法 スマホ

auでスマホ契約した際のまま、何年もプランを見直しせずそのままになっていませんか?

通信環境は日に日に進歩していて、今や自宅に誰でも簡単にWi-Fi設置も可能となりました。

しかも、素人が簡単に安く!です。

そこで、まずは通信量プランを見直しましょう。

 

ピタットプランへの変更を検討してみる

月々のデータ通信量が3GB以下ならauピタットプランの方がお得です。

auピタットプランを利用すれば、料金は月々4,980円となり、他のプランと比較してもグッとお得になります。

さらに、誰でも割を組み合わせれば、もっと月額料金を抑えることもできます。

ただし、auピタットプランに変更すると毎月割の対象外になるので注意してください。

 

不要なオプションサービスの見直し

契約時にあれもこれと付けたオプションが月額料金を高くしているかもしれません。

この機会に不要なオプションを断捨離しましょう。

これらは簡単にスマホからチェック&変更が可能です。

 

オプションサービスの確認方法

①auスマートフォンから「My au ご契約情報ページ」にログイン

②加入しているオプションサービスが表示されるので確認

③不要オプションがあれば変更

以上の手順で確認と変更ができます。

 

いずれのキャリアでもまずは、

  • 現状把握
  • 通話はLINEなどの無料アプリを利用して、通話し放題を一番低いプランへ変更する。
  • 自宅にWi-Fiを設置し、通信データも一つ低いプランへと変更する。

を実践してみましょう。

最初は少し面倒ですが、週末1日あれば十分クリア出来てしまいます。

1日費やすだけで月々数千円からの節約になるので、これはやらないと勿体ないですよ!!

 

『通信費の節約方法』スマホ三大キャリアまとめ

通信費 節約方法 スマホ

この記事では、IPhoneや三大キャリアでのスマホ契約者の通信費節約方法をご紹介してきました。

最初に契約したプランのままになっていませんか?

固定費にしては現状の費用は高すぎます。

まだまだ節約の余地はありますよ。

 

毎月のスマホ料金が高いと感じている方は、まずは現状を把握し、プランは通話・通信共にひとつ下のプランに下げてみましょう。

駄目だと思ったら戻せば言い訳ですから。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。