電気代節約で北ガスはどう?!北電と比較してみた

電気代節約 九州電力

この記事では、北ガス使ってるけど、電気と一緒にしたら今より電気代安くなる?北電と比較したらどっちがおすすめ?が解決できる内容になっています。

 

やはり電気代を節約するには、電力会社をどこにするのか?が最重要項目!

北ガスの電気プランやメリット・デメリット、北ガスの電気を使っている人・北電を使っている人の口コミもまとめています。

北ガスの電気プランを調べつくしたので、最後まで読んで頂けるとうれしいです。

 

もくじ

スポンサーリンク

北ガスの電気代のプランは?

まずは一番気になる北ガスの電気プランについてお話します。

家庭用の北ガスの電気プランは、大きく2つに分かれます。

  • 北ガスグループのガスを使っている人向けプラン
  • 他のガス会社を使っている人ガスを使っていない人向けプラン

つまり、北ガスのガスを使用しているかどうかの違います。

というか、北海道にガス会社は北ガスしかないので、北ガスを使っていないのならオール電化のご家庭かと思います。

今回は、北ガスグループのガスを使っている人向けプラン2つを紹介します。

 

従量電灯Bプラス

電気使用量で料金が決まるプラン。

基本料金の種類は7つ。アンペアごとにあります。

このアンペア数は、基本的には自分で決めれるものではなく、すでに設置されているブレーカーに、記載・設定されているアンペア数によって決まります。

ただ、設定されているアンペア数ではすぐにブレーカーが落ちる、という状況であればアンペア数の変更が可能です。

  • 10A⇒334.80円
  • 15A⇒502.20円
  • 20A⇒669.60円
  • 30A⇒1004.40円
  • 40A⇒1339.20円
  • 50A⇒1674.00円
  • 60A⇒2008.80円
A(アンペア)…1度にいくつもの電化製品を使った時の電気の単位

 

電力量料金は3種類。

  • 最初の120kWhまで⇒1kWhが22.83円
  • 120kWh~280kWh⇒1kWhが28.82円
  • 280kWhを超える分⇒1kWhが32.36円
kWh(キロワットアワー)…1時間で使った電気の量の単位

 

190kWhを1か月で使用した場合、28.82円×190kWhと、選んだ基本料金を足した数字が電気代になります。

 

従量電灯Cプラス

こちらも電気使用量で料金が決まるプラン。しかし基本料金は1種類のみ。

kVA(キロボルトアンペア)…1kVAは1000VA。100Vの電圧の電気が家庭一般で使われているから、1kVAは10A。(1000VA÷100V=10A)

 

電力量料金は3種類。

  • 最初の120kWhまで⇒22.83円
  • 120kWh~280kWh⇒28.23円
  • 280kWhを超える分⇒31.03円

電気代の計算は、先ほどと一緒です。

どちらのプランも使った電気の量で料金が決まるプランです。

しかし、基本料金に大きなさがあります。

 

どちらのプランにしたらいいのか分からない…という方はシミュレーションすることをおすすめします。

今の電気代より安くなるプランを算出してくれます。

あくまでもシミュレーションなので、1円の誤差もないというわけではありませんが、検討材料には充分です。

 

スポンサーリンク

北ガスで電気代節約はできる?メリット・デメリットを解説

北ガスのプランについて紹介しましたが、はっきり言って料金プランは北電と大きな差はないです…

北電と大差ないのに、北ガスに変更するメリットはあるのか?そして北ガスのデメリットはなんなのか?

北ガスに乗り換えて電気代節約できるのか?北ガスのメリット・デメリットを紹介します。

 

デメリット

北ガスのデメリットは大きく3つあると考えています。

  • オール電化プランがない
  • 特定のガス機器がないと乗り換えても意味がない
  • プランが少ない

それぞれかみ砕いていきます。

 

デメリット1:オール電化プランがない

ガス会社なので、当たりまえですよね。

ガス屋さんが給湯器なしのプランを出すメリットがないです。

 

もちろん北電には、オール電化に対応したプランがあります。

北ガスと北電の大きな違いのひとつとも言えます。

 

デメリット2:特定のガス機器がないと乗り換えても意味がない

北ガスの電気プランは他の電気会社と大差ない料金価格です。

つまり、何か他の割引がないと、北ガスに乗り換えても大した節約にはならないということ。

特定のガス機器を多く使っている人なら割引対象が増えるので、かなりの節約になりますが、もっていなければ節約は期待できません。

特定のガス機器とはなんなのか?北ガスのメリットでお話しますね。

 

デメリット3:プランが少ない

歴史があるので当然ですが、北電は豊富ですし、シーズンごとに期間限定のプランを打ち出したり、キャンペーンやイベントが多いです。

しかし北ガスに限らず、他の電気会社はプランが少ないです。

 

オール電化プランがないのもそうですし、時間帯によって単価が変動するプランもありません。

夜間プランとかがないってことです。

 

こうしてみるとデメリット多い?と感じるかもしれませんが、私は北ガスを使っているなら北ガスの電気プランを契約した方が良いと感じています。

それでは、北ガスのメリットについて紹介します。

 

メリット

北ガスの電気プランを利用することで得られるメリットは、4つあります。

  • 特定のガス機器の使用で割引メニューがある
  • 電力料金の価格が安い
  • 電気・ガスの支払いが一緒になる
  • ポイントサービスがある

それぞれどういったことなのか?見ていきましょう。

 

メリット1:特定のガス機器を使うことで割引になるメニューがある

デメリットで挙げたことですが、特定の電気機器を使っていることで割引してくれるメニューがあります。

どの電気機器なのか?どれくらい割引があるのか?メニューは豊富なのか?

以下を見て、家で使っているものがあるか1つでも当てはまるものがあるかどうか確認してくだいね。

 

  • 給湯・暖房・融雪割(1%割引):給湯能力10号以上の給湯器・FF暖房機・ロードヒーティング

 

  • 給湯+暖房割(2%割引):ガスセントラルヒーティングもしくは、給湯器+暖房機

 

  • マイホーム発電割(3%割引):エコウィル・コレモ・エネファーム

 

  • 灯油セット割(2%割引):北ガスグループの灯油を定期配送契約しているかつ、北ガスグループからのみ給油している

 

北海道民なら1つはもっていると思います。

1つでも当てはまるものがあれば割引対象になるので、今より電気代節約できると言えます。

 

そしてマイホーム発電割は3%が基本ラインで、使っているものによっては、6%割引にもなります!

で、灯油セット割も可能であれば、6%+2%で8%割引にもなります!

元々の家のつくりの状況によってなど割引数が変動するので、くわしくはお電話で確認することをおすすめします!

変動するといっても()の数字は基本ラインなので、下がることはないです。

 

このことについて電話して聞いたのですが、ゆっくりかつ丁寧で、わかりやすかったです!

でも電話するならやっぱり土日より平日がおすすめです。

 

メリット2:電力料金の価格が安い

電力料金とは上記で紹介した価格です。実は北電と比較して安いのです!

しかしこの電力料金は、ガスの契約を北ガスでしている場合の料金プランになります。

大きく差があるわけではなく、微々たるものですが、少しでも安いに越したことはないです!

 

メリット3:電気・ガスの支払いが一緒になる

今、電気とガスの引き落とし先が違う場合であれば、一緒の方が見やすいですし、管理もしやすくなります。

北電はガスを扱っていないので、北電にはないメリットですし、これは他の電気会社にも言えることです。

つまり、ガス・電気の支払いが一緒にできるということは、北ガスにしない特徴です。

 

メリット4:ポイントサービスがある

最後に、北ガスにはポイントサービスがあります。

北ガスと契約したら、ガスの使用状況などが確認できる会員登録もすると良いです。

 

会員登録することで、北ガスマイページから、ポイントを得ることができます。

ポイントは1ポイント1円で、電気の契約を継続すると年間500ポイントが勝手にたまります。

 

アンケートやイベントでもポイントを貯めることができるので、積極的に集めると年間500ポイント以上貯めることができます。

ポイントは、

  • ガス機器の割引購入
  • 商品交換
  • 寄付
  • 商品抽選会

に交換できます。

具体例をあげると、北海道日本ハムファイターズのチケット・札幌交響楽団のチケット・カタログギフト・ハウスクリーニングなどです。

 

北ガスのメリット・デメリットまとめ

北ガスのメリット・デメリットを紹介しました。

北ガスを利用しているなら、電気も北ガスにすると割引もあるし、ポイントサービスという魅力的なサービスを受けることができます。

デメリットはもちろんありますが、北ガスのガスを利用しているなら取るに足らない、深く気にすることのないデメリットと言えます。

 

次は、北ガスと北電の違いはなんなのか?両方の利用者の口コミ・評価も踏まえてどちらがお得なのか検証します!

 

スポンサーリンク

北ガスと北海道電力の違いは?どっちがお得か検証!

北ガスと北電に違いはあるのか?北ガス・北電の最大のメリットと利用者の口コミ・評価を紹介します。

これでどちらの電気を使えばより節約できるのか?検証します!

 

北ガス最大のメリット

1つに絞れなかったんですけど、北ガスのメリットはこの2つかなと個人的に考えています。

  • ポイントサービスでのポイントの貯めやすさ。
  • ガス機器を使っていることで割引メニューがある。

 

実は、ポイントサービスは、北電にもあるサービスです。

北電のポイントサービスについては後ほど紹介しますね。

 

で、いくらポイントが貯めれるといっても、貯めやすくないと、貯めるのにイライラしますよね。

ポイントを貯める方法を見て比較したことろ、北ガスの方がポイントが貯めやすいということに気付きました。

そしてもひとつのメリット、ガス機器を使っていると割引メニューがある。しかも豊富なメニュー数。

この割引は電気節約に有益です!

北海道の冬を乗り切るのに灯油は必須

灯油を定期配送してくれるサービスは本当に助かりますし、このサービスを受けているかつ電気契約したら、灯油セット割(2%割引)してくれるからかなりお得!

 

メニュー数は4つですが、条件の中でもどのガス機器を使っているかで割引率が上がるので、お電話で確認することをおすすめします。

 

北ガス利用者の口コミ・評判

実際に北ガスを使っている人の口コミを探し、まとめました。

 

30代女性:中山和美さん『北電より節約できる』

中山和美さん
電気自由化になって新しく参入した会社がたくさんあるけど、どんな会社分からないから、北ガスの電気プランの説明を聞くことに。そしたら北電より節約できるメニューがあったから北ガスの電気を使うことにしましました!以前より節約できているので、嬉しいです!

 

40代女性:二宮多恵さん『前より節約できました!』

二宮多恵さん
北ガスのガスを使っていたので、電力自由化になり、すぐに北ガスの電気にしました。料金が他社と比べて安いし、2%割引になるので、すぐに決めました。 

 

40代女性:木村栄子さん『手間がなくお得に乗り換えできました』

木村栄子さん
解約金や違約なし、ガス・電気の支払いが一緒で、事務手数料もなしということで、乗り換えにあたり面倒な手続きがないのが良かったです。しかも従量電灯B契約していたのですが、北ガスの似たようなプランの方が料金単価が安い!簡単にお得に乗り換えできました。

 

この節約できるメニューとは、特定のガス機器を使用していることで割引してくれるメニューのことですね。

ストーブや湯沸かしボイラーのようなガスを使うことで、割引対象になりますし、灯油を使っている家庭にも適応のメニューがあります。

やはりこのメニューが北ガスの強みであり、他の電力会社がマネできない特徴です!

 

北電最大のメリット

北電の良さも1つではまとめられず、2つあります。

  • プランの豊富さ
  • イベント開催

 

電力会社の重鎮、北電ならではというか北電にしかできないプランがあります。

電力量の使用量によってお得になるプランや、オール電化プランがあります。

 

特に、シーズンごとに新たなプランが登場するは電気代節約に直結します。

今あるシーズンプランは、エアコンを持っていて指定されたプランに契約されている方に、毎月300円割引されるプランです。

冬になったら、冬用のプランも出てくる可能性があるので、条件に当てはまるなら契約するべきプランです!

 

そしてキャンペーンを開催することがあります。

今だったら、期間中に対象機器を購入された方の中から抽選で、商品券(1万円分)プレゼント!というのを催しています!

購入予定だったものが、対象商品であればかなりお得です!

 

北電利用者の口コミ・評判

北電を実際に利用している方の口コミを探し、まとめました。

 

40代女性:田中晴子さん『再生可能エネルギーに積極的な北電』

田中春子さん
電力自由化で、色々な電力会社が一気に増えて、どのプランが良いのかとても迷いました。でも新しく参入してきた会社は、災害時に対応できないのでは?と不安な気持ちがでてきました。さらに北電は、再生可能エネルギー導入を積極的にしています。電力自由化で、電気料金が以前より安くなったし、災害時も他と比べて安心でき、地球環境についても考えている北電を利用することにしました。

 

40代女性:佐藤恵美さん『安全・安心が一番の北電』

佐藤恵美さん
他の電力会社にないプランがあるのでプラン数や内容の多様性は幅が広くて良いと思います。安全対策や停電対策も新しく参入した会社と比較するとやはり安心できます。 

 

30代女性:前田有希さん『雪国ならではのプランがある北電』

前田有希さん
雪国ならではのプランがある北電。冬は特に電気料金を抑えることができます。

 

日本では通常、石油・石炭などがエネルギー源なのですが、再生可能エネルギーは、太陽光や、水力、風力など一度利用しても再生可能な地球環境に負担の少ないエネルギーです。

 

節約できるかどうか?というより安心や安全、地球環境に良いものに視点を合わせて利用されているということですね。

以前より料金が安くなってはいますが、他と比べると大きな節約は期待できないといったところです。

 

どっちがおすすめ?

北ガスと北電、どちらがより電気代節約できるのか?は、家庭によって異なります。

というのも

  • 北ガスを利用している
  • 北ガス未使用
  • 特定のガス機器を利用している
  • 特定のガス機器未使用

のパターンが考えられるからです。

なので、北ガス向きの家庭で、今より電気代節約できるのは、

  • 北ガスのガスを利用している
  • 特定のガス機器を利用している

これに当てはまる家庭は絶対北ガスの電気に変更するべきです!

 

特定のガス機器の割引メニューについて紹介したように、1つだけ適応ではなく条件がそろえば複数のメニューが適応されます。

家の元々の作りにもよりますが、5%割引以上になる可能性が高いと踏んでいます。

くわしくは、お電話することをおすすめします。電話対応もよかったです。

 

北ガスのガスを使っていない家庭なら他の電力会社をおすすめします。

北海道電力エリアの電力会社は23社もあります!

1つ1つ調べるのがめんどう!という方は、「北海道 エネチェンジ」で検索してください。

23社の中からあなたにあったプランを探してくれるシミュレーションがあります。

 

スポンサーリンク

電気代節約北ガスのまとめ

電気代節約 九州電力
  • 北ガスのガスを使っているなら、電気も北ガスにした方が節約できる!
  • 特定のガス機器を使っていることで、割引してくれるメニューがあるから
  • 電気・ガスが一緒の会社なので、支払いも一緒になり便利
  • ポイントサービスがあり、商品交換やガス機器を割引購入できる

 

節約もでき、他社にもあるメリット、他社にないメリットを持っている北ガス。

もちろんメリットがあれば、デメリットもあります。

  • オール電化に対応したプランがない
  • 特定のガス機器を利用していないと大きな節約はできない

でもこれらは北ガスのガスを利用していない人にとってのデメリットです。

北ガスのガスを利用しているなら、電気も北ガスにすると今より節約できます。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ベルこ

3歳の1人娘を持つ専業主婦です。 隙間時間でネットでお小遣い稼ぎと節約術をリサーチしながら娘と楽しく過ごしています。 ケンカもしますが… 目標は節約したりポイントを貯めて全国の観光名所巡りです(*´▽`*)