電気代節約で東京ガスは東電よりお得?比較してみた結果

電気代節約 九州電力

電気代をより節約するために、東京ガスの電力と東電とではどっちがお得なのか?

東京ガスの電力の料金プランや口コミ、東電の特徴や口コミを調べました。

双方を調べて、どっちがより電気代を節約できるのか?が分かる内容になっているので、最後まで読んで頂けると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

東京ガスの電気料金・プランは?

電力自由化で新規参入した東京ガス。

どのようなプランがあるのか?気になる家庭向けの基本料金やプランを3つ紹介します。

 

プラン1:ずっとも電気1

「ずっとも電気1」の特徴は、

  • 3人以上の家庭
  • 昼間はいつも誰か家にいる
  • ペットを飼っている
  • 自宅で仕事をしている

昼間にも誰かいるわけなので、昼夜問わず電気を使う家庭におすすめです。

 

基本料金

どのアンペア数で契約するかどうかは、おうちに設置済みのブレカーに記載してあるアンペア数で決まります。

  • 30A⇒842.40円
  • 40A⇒1,123.20円
  • 50A⇒1,404.00円
  • 60A⇒1,684.80円
A(アンペア)…1度にいくつもの電化製品を使った時の電気の単位

電力量料金

  • 140kWhまで⇒23.24円円
  • 140kWh~350kWhまで⇒23.45円円
  • 350kWh超えたもの⇒25.93円
A(アンペア)…1時間で1度にいくつもの電化製品を使った時の電気の単位

 

プラン2:ずっとも電気1S

「ずっとも電気1S」の特徴は、

  • 1人暮らし
  • 外出が多い
  • 2人暮らしで共働き

おうちにいることが少ない家庭におすすめです。

 

基本料金

先ほどのプランと違い、10Aから契約できます。

  • 10A⇒280.80円
  • 15A⇒421.20円
  • 20A⇒561.60円
  • 30A⇒842.40円
  • 40A⇒1,123.20円
  • 50A⇒1,404.00円
  • 60A⇒1,684.80円

電力量料金

  • 120kWhまで⇒19.49円
  • 120kWh~300kWhまで⇒24.89円
  • 300kWh超えたもの⇒26.99円

 

プラン3:ずっとも電気2

「ずっとも電気2」の特徴は、基本商店や事務所、飲食店向けでもありますが、部屋数が多く、電気機器の数も多い、とくにかく電気を昼夜問わずたくさん使う!という家庭にも向いています。

 

基本料金

  • 1kVA⇒280.80円
kVA(キロボルトアンペア)…1kVAは1000VA。100Vの電圧の電気が家庭一般で使われているから、1kVAは10A。(1000VA÷100V=10A)

1か月で2kVA(20A)使ったのであれば280.80×2と電力量料金を足したものが電気代になります。

電力量料金

  • 360kWhまで⇒23.21円円
  • 360kWh超えたもの⇒25.99円

 

一般家庭であれば、「ずっとも電気1」もしくは、「ずっとも電気1S」がおすすめです。

どっちのプランがいいかわからない

ずっとも電気2も当てはまる気がする…

とお悩みの方は、公式サイトのシミュレーションすることをおすすめします。

 

東京ガスの電気契約の解約方法は?

今、東京ガスの電気を使っているけど、引っ越しするから解約したい

東京ガスの電力に乗り換えのに、思ってたより節約できなかったからまた乗り換えたい

という方に、引っ越しの場合、乗り換えの場合の解約方法を紹介します。

 

東京ガス電力の解約法:引っ越しの場合

まず解約申し込みは、契約者本人もしくは配偶者がする必要があります。

そして事前に、使用停止日を決めてから申し込みしてください。

「4月28日まで使ってました」と翌日の4月29日に言っても、4月30日0時から使用できなくなり、使用廃止の手続きをすることになります。

 

東京ガス電力の解約法:乗り替えの場合

乗り換え先が東京ガスに解約手続きをしてくれる場合が多いです。

しかし乗り換え先の契約内容によっては、あなた自身が東京ガスに連絡しなければならない場合があります。

なので、乗り換えるなら解約手続きもしてくれる電力会社を選ぶことをおすすめします。

 

東京ガスの電力を解約するにあたり、違約金が発生しないというメリットがあります。

今、東京ガス電力に乗り換えようか迷っているなら実際に契約して様子を見るというのも良いと思います。

 

以前より節約できれば、そのまま継続すればいいし、思ってたより安くならなかったと感じれば、違約金なしで乗り換えできます。

 

東京ガスの口コミ・評判

東京ガスの電力を1度でも契約したことがある、もしくは、契約中の方の口コミを調べました。

いくつか意見があり、賛否もあったので、両方の口コミを紹介します。

 

20代後半女性:宮本遥さん『セット割で以前より節約できました』

宮本遥さん
電気とガスのセット割があり、これにしたら以前より節約できました!さらに東京ガストリプル割にも契約することでネット回線の料金も安くなったので、うちの家計にとってはかなり良い節約ができました。契約できる地域が限られてるみたいですが、キャンペーンの充実さもいいなと感じています。

 

30代後半女性:中村穂香さん『東京ガスの電力に乗り換えて大正解』

中村穂香さん
東京ガスの電力に関するCMを見て興味が出てきて、ネットでシミュレーションしてみました。ガスと電気のセットにしたら今より節約できることが分かりました。しかもポイントも貯まりますし、安心サービスも適応されます。これは、ガス機器に関するトラブル、水回りのトラブルが起きた時に24時間かけつけてくれるサービスです。出張費も修理費も無料ですぐに来てくれたので、助かりました。東京ガスの電力に乗り換えて大正解でした!

 

30代前半男性:山内晴樹さん『対応が悪い』

山内春樹さん
東京ガスの公式サイトでの手続きが使いにくい。申し込みや解約を初めはサイトでするようになってるんだけど、入力が正しいのにエラー。エラーの場合は電話くださいって。で、電話したら混雑で繋がらない…

 

30代後半男性:田村大介さん『システムが納得いかない』

田村大介さん
安易に電力に手をつないで出すべきじゃないと思ったくらいシステムが悪いと感じました。解約手続きですらままならない状況でした。

 

セット割・東京ガストリプル割を利用の方は、良い声が上がっていましたが、人によっては対応性についての指摘の声が上がりました。

 

スポンサーリンク

東京ガスには電気とセットがある?

東京ガスには電気とセットのメニューがあり、東京ガスと電気のセット割「ガス・電気セット割(定率A)」と、ガス・電気・ネット3つ契約できる「東京ガストリプル割」の2つがあります。

 

それぞれどういったセット割なのか?どういった条件をクリアすればいいのか?についてお話します。

 

東京ガスのセット割1:ガス・電気セット割(定率A)

東京ガスを利用していて、電気も東京ガスにするとガス・電気セット割というのが適応されます。

さらに具体的に、どういった条件が必要か?

  • 東京ガスの都市ガスと電気の使用場所が一緒
  • ガスと電気の契約者が一緒
  • ガス料金と電気料金を一緒に支払う

 

1つ目ですが、1階にカフェを経営していて、3階が住まい、という風に同じ建物であれば、ガス・電気セット割が可能です。しかし別々の建物だとアウトです。

3つ目の支払いについてすが、クレジットで統一する、もしくは口座で統一するということです。

 

そしてどの電気プランと契約してもこのガス・電気セット割は適応されます。

プランによっては、セット割が適応されない会社もあるので、どのプランでも適応されるというのは嬉しいメリットです。

そして電気料金が月額270円割引になるのです!年間計算すると、3,240円お得!

約1ヵ月分の電気代がタダになるって感じです!

 

さらにガス・電力セット割を契約することで「生活まわり駆けつけサービス」が最大2年間無料になります。

これは、ガス機器・水まわり・鍵・ガラスのトラブルがあった場合、24時間対応してくれるサービスです。

 

東京ガスのセット割2:東京ガストリプル割

東京ガスで、ガス・電気・ネットの契約をすると、この東京ガストリプル割が適応されます。

さらに具体的に、どういった条件が必要か?

  • ガス・電気セット割を契約していること

 

  • インターネットサービスとガス・電気の使用が同じ場所であること

 

  • 東京ガスが提携しているプロバイダが指定するサービスの契約すること

 

そして提携しているプロバイダは、8社もあります!

ASAHIネット・BBエキサイト・BIGLOBE・DTI・OCN・ぷらら・So₋net・@nifty

 

申し込みの順番が決まっており、(東京ガスのガスを使っていることが前提)

電気プランを契約

ガス・電気セット割を契約

東京ガス提携のプロバイダ光を契約

東京ガストリプル割が契約できる

という流れになっています。

割引価格はどこのプロバイダと契約するのかによって違いますが、月額最低で100円、最高で300円の割引です。

 

さらにプロバイダによって料金、サービス内容が違うのでどこと契約するかが重要です。

こういうのは苦手でよくわからない…という方は、東京ガスの公式サイトを見てください。

 

東京ガス提携のプロバイダ光を契約は、まずネットで申し込みしなくちゃいけません。

これで完了ではなく、プロバイダから電話がきます。その時にくわしくお話を聞くことをおすすめします。

 

スポンサーリンク

東京ガスと東京電力どっちがお得か比較してみた

東京ガスのい電力についてお話してきましたが、東京電力と比較するため、東京電力についてもお話します。

東京電力の特徴や口コミ・評判について紹介します。

 

東京電力の特徴

東京電力の特徴は3つあります。

 

  • プランが豊富:通常のプランに加え、新しく参入した会社にはない、夜間プランや早朝プランもあるのが魅力。
  • webからの申し込みで500ポイントゲットTポイントもしくはPontaポイントを500ポイントゲットできます。どちらか選べるって嬉しいです!
  • eチャージポイントが貯まる:電気自動車を使っていて、東京電力エナジーパートナーの料金プランに加入し、eチャージポイントに登録。毎月300ポイントゲット!さらに電気料金の支払額1,000円につき5ポイントゲット!1ポイント1円で、Tポイント・Ponta・WAON・nanacoのいずれかと交換できます!

 

やはりプランの豊富さは、新しく参入した会社ではできないことであり、東京電力にしかない特徴と言えます。

 

そしてポイントサービスをする会社が当たりまえになりつつありますが、その点においても東京電力は多彩であり、貯めたポイントを1人はどれかのポイントカードを持っていると推測し、交換できるようにしています。

 

これも他社にはマネしにくい、歴史ある大手企業だからこそできる特徴だと考えます。

さらにくわしくポイントの仕組みに関しては、東京電力の公式サイトを見るのがおすすめ

 

東京電力の口コミ・評判

東京電力を利用中、利用していた方の方の口コミを調べました。

東京ガス同様、いくつか意見があり賛否もあったので、両方の口コミを紹介します。

 

30代前半女性:奥田なつみさん『電力自由化で前より電気料金が安くなりました』

奥田なつみ
電力自由化になったことで、プランが新しくなるという説明をするため、自宅に訪問がありました。毎月の電気料金が今より安くなるというお話で、新しいプランに変更をお願いしました。わざわざ来てくださいましたし、主婦にとって嬉しい変更内容でした。

 

30代後半女性:吉川由衣さん『信頼もあってポイントも貯まる』

吉川由衣さん
新しく参入した電力会社と比較しましたが、やっぱり一番信頼できる東京電力さんを引き続き使うことにしました。電気料金1,000円ごとに、TポイントやPontaポイントが貯まるポイントサービスがあるのでお得です!

 

20代前半女性:水谷陽菜さん『ミス連続の対応』

水谷陽菜さん
結婚するので名前変更したあとに、引っ越しのため解約手続きの連絡をしたら予定日より1か月早めに電気停止されてしまいました。しかも登録名が旧姓のままや、電話対応でもミスばかり。絶対乗り換えます。

 

継続して利用している方は、以前より電気代が安くなった、ポイントがあるという点で継続していました。乗り換えた方は、電力自由化に伴い対応しなければならないことが増え、電話対応が悪くなっているという声が目立ちました。

 

東京ガスとはどっちがお得?

東京ガスの電力は、ガス・電気のセット割ガス・電気・ネットの東京ガストリプル割にすることで節約ができます。

さらに安心サービスでガス機器のトラブル、水回りのトラブルを24時間かけつけで修理してくれるというメリットもあります。

今のネット料金と東京ガストリプル割にした場合のネット料金を比較することをおすすめします。

 

電気自動車を使用していて、TポイントもしくはPontaカードをお持ちなら東京電力!がんがんポイントを貯めてポイント交換したい!という人に向いています。

つまり、当てはまる家庭が限られていると判断できます。

 

なので個人的に私がおすすめするのは、幅広い十人十色の家庭がある中、どの家庭にもハマりやすい条件を売り出している東京ガスの電力!

 

スポンサーリンク

電気代節約東京ガスのまとめ

具体的に、今使っているプランの年間使用量に対して、東京ガスの電力に乗り換えた場合、どれくらいお得なのか?以下の表をご覧ください。

 

ずっとも電気1S向きの表

年間使用量 年間メリット額(ガス・電気セット割適用)
1,000kWh 約500円相当おトク
(料金メリット約100円+400ポイント)
2,000kWh 約1,500円相当おトク
(料金メリット約900円+600ポイント)
3,000kWh  約3,100円相当おトク
(料金メリット約2,100円+1,000ポイント)

 

ずっとも電気1向きの表

年間使用量  年間メリット額(ガス・電気セット割適用)
4,000kWh 約7,200円相当おトク
(料金メリット約5,900円+1,300ポイント)
5,000kWh 約12,100円相当おトク
(料金メリット約10,500円+1,600ポイント)
6,000kWh 約16,600円相当おトク
(料金メリット約14,700円+1,900ポイント)

 

東京ガスの電力はこんな人に向いています。

  • 東京ガスのガスを使っている⇒ガス・電気セット割が契約できるから

 

  • ネットを使っている⇒東京ガストリプル割が契約できるから

 

「ガス・電力セット割」を契約することで、「生活まわり駆けつけサービス」が最大2年間無料になります。

ガス機器のトラブル、水周り・鍵・ガラスのトラブル時に24時間対応

 

さらに、東京ガスにもポイントサービスがあります。

ポイント還元率が1.5%で、他社は0.5%が多く見られます。

表にあるポイントですが、電気料金1,000円につき15ポイントが付与されるのです。

支払いのたびにポイントが勝手に貯まるということです!

 

東京ガスの電力に乗り換えると、電気代は節約できるのか?

東京ガスのガスを使っている、ネットを使っている家庭であれば、今より電気代節約可能です!

まずは、公式サイトにてシミュレーションすることをおすすめします。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ベルこ

3歳の1人娘を持つ専業主婦です。 隙間時間でネットでお小遣い稼ぎと節約術をリサーチしながら娘と楽しく過ごしています。 ケンカもしますが… 目標は節約したりポイントを貯めて全国の観光名所巡りです(*´▽`*)