ふるさと納税の還元率とは?高い返礼品おすすめランキングベスト10

住民税の控除や所得の還付が受けれて、自治体から返礼品が受け取れるふるさと納税。

ふるさと納税をするにあたり、気になる還元率についてや、高い返礼品ランキングを紹介します!

これから始めよと思っている、何度かやってみたけど、もっといい返礼品を探している!という方におすすめの内容になっています。

 

スポンサーリンク

ふるさと納税の還元率とは?

ふるさと納税をする流れとしては

  1. 寄付したい自治体を選ぶ
  2. 寄付する
  3. 返礼品・必要書類が届く
  4. 確定申告orワンストップ特例を行う
  5. 税金控除を受けられる

自己負担として2,000円が発生します。

1万円寄付した場合、受けられる控除は8,000円ということ。

返礼品を2,000円以上の価値のものを選べば、お得にふるさと納税を利用できたと言えます。

返礼品には

  • お肉
  • 鮮魚
  • お酒
  • フルーツ
  • スイーツ
  • お米

といった特産物から

  • 家電
  • 商品券
  • 旅行券
  • お食事券

というものもあり、何にしようか迷います!

1万円寄付して受けれる控除が8,000円。

2,000円以上の価値のあるものを選べばいいのですが、寄付した金額相当に価値のある返礼品を選びたいというが本心…

 

還元率とは、返礼品の額/寄付した額×100(%)

1万円寄付して5000円相当のお米をもらえたら還元率は50%となります。

 

還元率の高い返礼品はなんなのか?ランキング形式で紹介します。

が、その前に知っておいて欲しいことがあるので紹介します。

 

規則は?

高い返礼品ランキングの前に知っておいて欲しい規制があります。

寄付する側はより還元率の高い返礼品を求めて寄付しますよね。

 

返礼品を用意している各自治体は自分のところに多く寄付して欲しい!という思いがあります。

寄付してもらうために還元率の高い返礼品を用意する自治体が増えたのです。

 

食べ物だったらまだ良かったのですが、商品券や家電を用意する自治体が増えたのです。

これらって換金できてしますよね。

 

納めるべき税金がお金になって戻ってきてしまっては財政に支障があるということで、2017年4月総務省が各自治体に規制を出しました。

くわしい内容としては

  • 寄附額に対して返礼品は3割以下にする
  • 換金性の高いもの・資産性の高いもの・高額なものを返礼品として送付しない

この2つです。

 

でも3割以下と規制されてもそうでない返礼品がありますし、紹介したように家電・商品券・旅行券が返礼品として今もあります…

 

規制を守らない自治体があるため、総務省はさらに2018年9月に以下のことを公表。

規制を守らない自治体に対して、ふるさと納税制度から外すことも視野に入れ、制度の見直しを検討している

 

つまり

今以上に規制が厳しくなる

還元率の高いお得な返礼品が減る・なくなる

こうなれば寄付する側も自治体も好ましくない状況ですよね。

 

どっちも喜べない…

なんのためにふるさと納税が始まったのか…ということに

今一度、なぜふるさと納税が開始されたのか?についてもお話しますね。

 

なぜふるさと納税が開始されたのか?

都会と地方とでは人口に格差がありますよね。

若い人で田舎育ちであれば、都会に住民票を移すということはよくある話です。

 

人口が少ない、つまり税収率が悪いということ。

税収が減ると自治体が破たんします。

 

破たんするとどうなるの?

破たんした地域にそのまま住み続けている住民に負担がのしかかります。

例えば

  • ゴミの収集が有料化
  • 水道料金UP
  • 軽自動車の税金UP

など実際にされた地域があります。

 

自治体格差を防ぐために2007年に「ふるさと納税」の制度が創設されたのです!

なので、ふるさと納税に返礼品を用意している自治体は財政に困っていると言えます。

 

東京都区部などは人口が多く、税収が多いため、返礼品を用意していません。

ふるさと納税として寄付することは可能ですが、「返礼品ないよ、それでもいいなら寄付してね」ぐらいです。

自治体格差をなくすため、自治体が破たんしないように!と作ったふるさと納税が、別の目的に変わって行きつつあるということですね。

 

ちなみに、経常収支比率ワーストは以下です。

  • 1位⇒福島県楢葉町
  • 2位⇒宮城県多賀城市
  • 3位⇒神奈川県三浦市

さらに札幌市、仙台市、川崎市、大阪市、北九州市と都市も危険な状態です…

こういうところに返礼品を絞って寄付するというのも考えのひとつです。

 

スポンサーリンク

ふるさと納税の還元率が高い返礼品おすすめランキングTOP10

ふるさと納税ができた経緯、規制ができたことも頭に入れつつ、還元率が高い返礼品おすすめランキングTOP10を紹介します!

制度の見直しが検討されているので、今のうちに還元率の高い返礼品をもらっちゃいましょう!

 

商品券やギフト券、家電も還元率は高いは高いですが、調べたところ、食べ物の返礼品が還元率が高いということが分かりました。

どれも中々食べる機会が少ないものなのでおすすめです♪

 

10位:松浦の干し物

  • 自治体:長崎県松浦市
  • 寄付金額:10,000円
  • 状態:冷凍
  • 賞味期限:約1か月
  • 配達外エリア:離島
  • 推定価格:7,000円
  • 還元率:70%

 

アジ開き3枚・アジみり3枚・アジ桜干し3枚・サバ白みりん3切・カマス開き3枚・レンコ鯛2枚・塩あご(大)4尾・味付あご80gとかなりの量が入っています!

 

色々なお魚が入っていますが、松浦市は、海を囲んで3つのまちからなっています。

日本有数の漁獲量を誇るアジ・サバのほかにマグロやトラフグ、車エビなどの養殖業も盛んなのです。

 

嬉しいのは量や色々なお魚が入っているだけではなく、冷凍のまま焼いて食べるのがベスト!なので、解凍にかかる時間などが不要ということ。

ボリュームもあり、もちろん美味しいので、満足すること間違いなしです!

冷凍のまま焼いて大丈夫なので、少しずつ食卓に出すこともでき、使いやすく早くて簡単に美味しい1品を出すことができるので、人気の返礼品となっています。

 

9位:巨峰 約2kg

  • 自治体:和歌山県湯浅町
  • 寄付金額:10,000円
  • 状態:常温
  • 賞味期限:出荷日+4日
  • 配達外エリア:離島・北海道・沖縄県
  • 推定価格:7,500円
  • 還元率:75%

 

ぶどうの王様巨峰が、新鮮でみずみずしく、たねなしで食べやすいと人気の返礼品!

ちなみに同じく和歌山県湯浅町から出しているシャイマスカットは人気のためすぐに在庫切れになります。

シャインマスカットは約1.7kgで寄付金額10,000円なので、巨峰の方が量が多いです♪

 

ぶどう好きにはたまらない返礼品で、リピーターが多いです。

もちろん自宅用でもありですし、両親用にも喜んでもらえる返礼品。

常温で届きますが、すぐに冷蔵庫にいれて鮮度をなるべく保つようにしてくださいね!

 

8位:宮崎県産うなぎ蒲焼2尾ギフトセット

  • 自治体:宮崎県新富町
  • 寄付金額:10,000円
  • 状態:冷凍
  • 賞味期限:30日
  • 配達外エリア:離島
  • 推定価格:8,000円
  • 還元率:80%

 

うなぎ蒲焼2尾(計400g以上)とさんしょうとたれ2袋付き

1尾約200gと、うな丼だけでなく、ひつまぶしも楽しめる量です。

食べ応えがあり、身もふっくらしていて美味しいと人気の返礼品。

 

常温解凍もしくは冷蔵庫解凍させてからフライパンもしくはレンジで温めてください。

皮に歯ごたえが欲しい!という方はフライパンでお召し上がりください。

 

7位:サーモンといくらの醤油漬け500g

  • 自治体:北海道森町
  • 寄付金額:10,000円
  • 状態:冷凍
  • 賞味期限:約3か月
  • 配達外エリア:離島
  • 推定価格:8,500円
  • 還元率:85%

北海道産のいくらとウルトラサーモンの身を醤油漬けを、250g×2に小分けされてお届け!

手巻き寿司がどんぶり、おつまみと手軽においしく頂けます。

 

より美味しく頂くために、必ず、冷蔵で解凍してください!

常温解凍や水につけるなどの解凍は、いくら特有のプチプチした触感が失われたり、解凍する際に出る水分(ドリップ)が必要以上にでてしまうことがあります…

美味しく仕上がっているので、これらの解凍方法で極端にまずくなるということはありませんが、より美味しく食べたい!なら冷蔵で1日かけて解凍しましょう!

 

6位:佐賀和牛 切り落とし1kg

  • 自治体:佐賀県嬉野市
  • 寄付金額:10,000円
  • 状態:冷凍
  • 賞味期限:約2週間
  • 配達外エリア:離島
  • 推定価格:8,800円
  • 還元率:88%

 

※画像はイメージです

ウデ・モモ・バラをミックスして1㎏を1パックで冷凍状態でお届けする佐賀和牛の切り落とし1㎏。

冷凍ならせめて2パックに分けて欲しいのが本音ですが、安い!

ミックスされているので、すき焼き・牛丼・肉じゃがと調理しやすいと人気の返礼品。

 

ブランド牛である佐賀和牛の肉質等級は1~4。(5段階評価)

牛肉の霜降りの度合いを示すBMS(No.1~No.12)はNo.1~No.6とふり幅のあるブランド牛。

 

ブランド牛自体食べる機会は中々ないので嬉しい返礼品!

1㎏まるまるすき焼きにするのもありですし、小分けして使うこともできるので、ふるさと納税初心者におすすめの返礼品かと思います。

 

5位:佐賀牛A5サーロイン ステーキ用600g

  • 自治体:佐賀県嬉野市
  • 寄付金額:20,000円
  • 状態:冷凍
  • 賞味期限:約2週間
  • 配達外エリア:離島
  • 推定価格:18,000円
  • 還元率:90%

 

佐賀牛のA5サーロインのステーキ用600gが3枚入りセット!

1枚約200gとお店で食べる1人前くらいの量です!

 

佐賀牛は、JAグループ佐賀管内肥育農家で飼育された黒毛和種です。

ブランド牛である佐賀牛の肉質等級は4以上。

さらに、牛肉の霜降りの度合いを示すBMS(No.1~No.12)が「No.7」以上を佐賀牛と呼んでいるので、結構厳しい評価をクリアしている牛さんということ!

 

しかもA5のみのお届けなので、普段食べられないお肉かと!

旬の食べ物だと期間がありますが、この返礼品は申し込み受付期間が通年のため、注文のしやすさも嬉しいです。

 

もちろん、美味しい!というコメントが多いため評価が高いのですが、人によっては、脂身が思っていたより多くて胸やけしました…というコメントも。

サーロインという部位自体が脂身が多いのですが、BMSがNo.7以上と霜降り度合いも高め。

脂が苦手だけど、お肉の返礼品がいい!という方は鶏にするか、牛でも違う部位、フィレ肉がおすすめです。

 

4位:都城産宮崎牛 バラカルビセット1.5kg

  • 自治体:宮崎県都城市
  • 寄付金額:25,000円
  • 状態:冷凍
  • 賞味期限:冷凍保存にて約1ヶ月
  • 配達外エリア:離島
  • 推定価格:22,500円
  • 還元率:90%

 

都城産宮崎牛のA4ランクのお肉を500g×3でお届け!

ボリュームがあるので、みんなで焼肉やバーベキューにおすすめの返礼品。

柔らくて美味しい!という口コミが多いですが、脂身が多い部位。

脂身が少し苦手な方、少人数で食べるには量が多いので、小分けして食べることをおすすめします。

 

そしてこちらの返礼品は、平成30年10月31日(水)23:59に休止されます…

総務省通知に基づき、返礼品の見直しを行うためとのことです。

このように嬉しいお得な返礼品がなくなっていくので、正しく楽しくふるさと納税を活用しましょう!

 

3位:都城産「おさつポーク」と宮崎県産鶏「雪美人」のスペシャルコラボセット

  • 自治体:宮崎県都城市
  • 寄付金額:8,000円
  • 状態:冷凍
  • 賞味期限:出荷日+60日
  • 配達外エリア:離島
  • 推定価格:7,300円
  • 還元率:91.2%

 

内容

  • ローススライス(250g×2)
  • 肩ローススライス(250g)
  • バラ焼肉用(250g×2)
  • モモ肉(300g×2)
  • ムネ肉(300g×2)

 

豚と鶏両方楽しめる返礼品!

おさつポークとは、さつまいもを食べて育った豚さん!

なんでさつまいも?と思ったけど、

宮城県は、さつまいもの生産量が都道府県ランキングで5位以内に入るので、さつまいもを選んだのかもしれませんね。

繊細で臭みが少なく、あっさりした脂身と甘い肉質が特徴。

 

宮崎県産鶏肉「雪美人」は、透明感のある肉色が特徴のブランド鶏。

もちもちでジューシーと人気です!

 

豚肉は250gずつの包装で、鶏肉は1枚1枚真空パックで包装されているので、解凍のしやすさ、調理のしやすさもこの返礼品の人気の理由のひとつです。

出来ればですが、賞味期限より早く召し上がることをおすすめします。

冷凍保存とはいえ、鮮度は落ちていきますからね。

 

2位:都城産宮崎牛厚切りサーロインステーキ300g

  • 自治体:宮崎県都城市
  • 寄付金額:8,000円
  • 状態:冷凍
  • 賞味期限:60日
  • 配達外エリア:離島
  • 推定価格:7,980円
  • 還元率:99.7%。

 

都城産宮崎牛のサーロインステーキ300g×1枚とステーキソース付き。

ブランド牛である都城産宮崎牛の肉質等級は4以上。

 

ブランド牛の中でも人気ランキング1位、2位の宮崎牛。

宮崎県は肉用牛の子牛の生産が盛んで、2016年、肉用牛の飼育数は全国3位。

2007年には、子牛の出荷頭数7万3797頭のうち46.6%を宮崎県外に出荷。

 

牛さんがもともと盛んではあるものの、畜産農家さんが餌・水・環境・血統に拘り、1頭1頭健やかに育てた都城産宮崎牛!

美味しくないわけがありません!

 

300gとボリュームのあるサーロインステーキ。ソース尽きなのがさらに嬉しいですよね!

こちらも脂身が気になる人はさけた方がいいかも。

 

丁寧に1日かけて冷蔵解凍するのがおすすめ。

冬であれば暖房器具を使っていないお部屋か廊下で常温解凍もあり。

解凍させず冷凍のままフライパン、は避けましょう!

 

1位:都城産「大万吉豚」約3.6kgセット

  • 自治体:宮崎県都城市
  • 寄付金額:8,000円
  • 状態:冷凍
  • 賞味期限:120日
  • 配達外エリア:離島
  • 推定価格:10,000円
  • 還元率:125%

 

内容

  • 肩ローススライス 約270g
  • ローススライス 約600g
  • バラ焼肉用 約650g
  • 小間切れ 約650g×3
  • スペアリブ ヒレ 約130g(スペアリブ 約90g、ヒレ 約40g)

 

合計約3.6㎏の都城産の「大万吉豚」!

大万吉豚は、自然豊かな霧島連山のふもとで育った豚です。

連山とあるように、いくつもの山が近くにあります。

霧島の地下岩盤から湧き出す清らかな天然水を飲み水に、餌にはさつま芋、米、パン粉、きな粉を。

風味があって脂の甘さが特徴の豚肉です。

 

様々な部位が入ったセットなので、大人数で焼肉やバーベキューでもいいですし、夜ごはんのおかずとして小分けして使うのもあり。

真空パックされている量も使いやすいので、人気の返礼品。

 

以上、ふるさと納税の還元率が高い返礼品おすすめランキングTOP10でした!

どの返礼品も8,000円~25,000円の寄付額なので、これから始めるから不安…という方にもおすすめのTOP10です。

 

おもにお肉が多くランクインしているので、毎日の献立を考えるのに苦労している主婦の味方です!

特にお子さんが中高生だと量もいるので毎日本当に大変かと思います。

しかも普段食べる機会が少ないブランド牛・鶏・豚なので、ラクして楽しくお得にふるさと納税を活用しちゃいましょう!

 

スポンサーリンク

ふるさと納税の還元率のまとめ

ふるさと納税の還元率についてや、還元率が高い返礼品ベスト10を紹介しました!

どれも美味しそうなので、1つに絞るのが難しいです!

 

そして、ふるさと納税の還元率とは、返礼品のこと。

例えば、1万円寄付したら、8,000円の控除が受けられ、2,000円は自己負担額。

控除が受けられるから2,000円以上の価値のある返礼品を選ぶだけでお得なシステム。

 

だけど、気持ち的には、1万円寄付するんだから、1万円相当の返礼品が欲しい!

ということで、還元率の高い返礼品を紹介しました!

 

しかし、還元率の高い返礼品がもらえるのは今のうちです…

というのも、制度の見直しが検討されているから。

ふるさと納税は、自治体格差をなくすため、自治体が破たんしないというにできた制度。

しかしその返礼品を換金してしまう人が出てきたのです。

これでは財政は良くなりません…

 

今日紹介した返礼品以外にも還元率の高い返礼品はあるので、制度が見直される前に、ふるさと納税を正しく利用して、お得な返礼品をもらっちゃいましょう!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ベルこ

3歳の1人娘を持つ専業主婦です。 隙間時間でネットでお小遣い稼ぎと節約術をリサーチしながら娘と楽しく過ごしています。 ケンカもしますが… 目標は節約したりポイントを貯めて全国の観光名所巡りです(*´▽`*)