電気代節約グッズランキング19選!おすすめジャンル別に紹介

電気代節約 グッズ

電気代節約のために、世の中にはたくさんの節電グッズがあります!

せっかく毎日節約に励むなら、より効果的に、楽しくできればいいですよね。

 

そこで筆者がおすすめする電気代節約術グッズを、ジャンル別にランキング形式でご紹介します!

 

スポンサーリンク

電気代節約ランキングでおすすめする基準は?

筆者がおすすめするのは以下のジャンルの電気代節約グッズ。

  • おもしろ
  • プレゼント用
  • 100均で手に入る
  • エアコン省エネ

 

「ちゃんと節約につながること」

「やっていて(持っていて)楽しいこと」

を基準にランキングにまとめました!

 

スポンサーリンク

おもしろ系電気代節約グッズ5選

たくさんある電気代節約グッズの中でも、ちょっと笑えるおもしろ系を5つご紹介します。

「なにこれ、こんなのあるの?」

「ぷっ!おもしろい!ちょっと欲しいかも」

中には

「いや~これはいらないわ!」

となるような変なもの。でもちゃーんと電気代節約になりますよ!

第1位 人型寝袋

冬の寒い日には、おもいっきり厚着をしましょう!

こちらはお家の中で着る寝袋です。着る布団とも言いますね。

 

寝るときだけでなく、部屋着として普段から利用すれば、暖房代が節約できること間違いなし!

 

「これはちょっとふざけすぎてる」

という方は、こんなのもありますよ。

袖から手も出ますので、普通に日常生活を送れます。

トイレに行くのがちょっと難点か?

 

お風呂の後のくつろぎタイムはこれを着てテレビを見て、そのまま暖房要らずでお布団へ。

見た目はちょっとダサいけど、着るだけで温かく電気代も節約できて良いですね!

 

第2位 ミストファン

とってもお手軽に涼しくなれるのが、こちらミストファン。

霧吹きのように水滴を飛ばして、ファンで風を送るので、スーっと気持ちよくなれます。

値段も2000円以下、単三電池1本で動いてとってもリーズナブルです。

 

エアコンをつける代わりに水と風で原始的に涼しくなれて電気代節約

 

第3位 ハッカ油

お風呂に入れると極寒と噂のハッカ油。夏の電気代節約におすすめです。

 

ハッカ油とは、あのスースーするハッカ飴のハッカですね。

数滴お風呂に入れると、肌がスースーしてとっても涼しく感じます。

むしろ入れすぎ注意で、お風呂で温まるどころか寒くて不快に感じることもあるようなので、5滴くらいがおすすめ。

 

ハッカのお風呂から上がったあとは、ちょっとした風を受けるだけでも寒く感じてしまうので、エアコンや扇風機も不要に感じるかもしれませんよ。

 

第4位 注意喚起スイッチカバー

見た目そのままの電気代節約注意喚起です!

これ、おそらく地味に効きます。「押すな」とまで書かれてます。

 

人って、普通にしてると忘れてしまうことでも、目につくところに書いて貼っておくと意外にしっかり意識できたりしますよね。

普段消し忘れるトイレのスイッチなどにこれを使うと、自分だけでなく家族の消し忘れも減って電気代節約になるかもしれません!

 

第5位 ヘッドマウントディスプレイ

テレビを見る時間を少なくして電気代を浮かせる?!

ヘッドマウントディスプレイです。

 

ヘッドマウントディスプレイは、眼鏡のように装着するとまるで映画館にいるよう、という触れ込みの頭部装着ディスプレイ。

  • スマホ用
  • 家庭ゲーム機用
  • PC用

と大きく分けて3タイプあります。

 

普段からPS4などのゲームで遊ぶ人や、ネットフリックスやhuluなどで映画を見る人にはとってもおすすめ。

テレビではなくヘッドマウントディスプレイを使うことにとって、画像の中に入り込んだような臨場感や映画館のような迫力を得られ、さらには電気代もお得になります。

ヘッドマウントディスプレイの電気代はテレビの約1/5ですので、普段のテレビをヘッドマウントディスプレイに代えれば代えるほど電気代は節約できますね!

 

ただしヘッドマウントディスプレイは安いもので2000円、高いものだと数万円しますから、どっちがお得かは・・?!

あとは装着すると鼻が痛いという声もありますのでご注意を!

 

エアコンを1日1時間短くしたときの節約効果

上で紹介した商品を使ったら、実際どのくらい電気代節約になるの?

ということで、調べてみました。

 

ハッカ油やミストファンを使うことによって、もしエアコンの冷房稼働時間を1日1時間短くすることができれば・・

 

⇓⇓⇓

年間510円電気代節約!!となります。

 

スポンサーリンク

プレゼント用電気代節約グッズ5選

ここからは、プレゼントに最適な電気代節約グッズをご紹介。

「なにこれ可愛い!」

「プッ。面白い~!」

「へ~~便利!」

と言ってもらえるものばかり集めてみました。

 

お友達や家族への誕生日プレゼントにも是非!

 

第1位 冷蔵庫の番人Fridgeezoo

見た目も可愛いこちらの商品、その名も「フリッジーズー」。

一見何に使うのか分からないですよね。

 

実はこれ、「冷蔵庫の節電グッズ」なんです。

 

使い方は簡単。

動物たちを冷蔵庫のなるべく明るい場所に置くだけ。

冷蔵庫を開けるたびに、なんと動物たちがおしゃべりしてれます!

 

この動物たちがどうして節電に役立つのかと言うと?

冷蔵庫を開けすぎると文句を言うから(笑)。

「暑いよー」とか「温暖化だ―」とか、可愛く戒めてくれますので、「あ、ごめんね!」とすぐにドア閉めたくなり節電に繋がるという訳です。

 

使い方の動画がありましたので、載せておきますね!想像以上に可愛いですよ!

 

第2位 人感センサーフットライト

こちらはコンセントに取り付けるフットライト。

 

フットライトって、普段使っている人じゃないと、なかなかその良さが分からないものじゃないかと思います。

実際に使い始めると、これは本当に便利!

夜中にトイレに行きたくてフラフラ~っと廊下に出たら、真っ暗なはずが、小さな心地よい光がポッとついてくれる。

小さな小さな光だけど、暗闇に慣れた目には十分で、まぶしすぎる光に目が完全に覚めてしまうこともありません。

 

それに夜中にトイレにいくたび、喉が渇いて冷蔵庫へ向かうたび、いちいち廊下の蛍光灯を付けていたら、電気代ももったいない!

 

ちなみに人感センサーフットライト、トイレに取り付けるもの超おすすめです!

最近のウォシュレットには人感センサースモールライトがついているものがあって、それが本当にいい仕事してくれるんですよね。

「うちのウォシュレットにはついてないわ」という方は是非トイレにも取り付けを!

 

プレゼントにもおすすめです!

 

第3位 USBあったかスリッパ

(参照;https://item.rakuten.co.jp/konan/4511677071553/)

冷え性の女性へのプレゼントにおすすめなのが、USBスリッパ。

UBSで通電すると、スリッパがほかほかに温かくなるフットウォーマーです。

 

末端冷え性って、本当につらいものです。

冬は足先がまるで氷のように冷たくなって、夜も眠れないほど。

家でテレビを見るときやパソコンを触るときなどが特に足の冷たさが気になりませんか?

 

足先からくる寒気でエアコンをガンガンつけていると電気代がとんでもないことになってしまいますので、USBスリッパで足を温めると、他の暖房器具の節電に繋がりますね。

 

第4位 湯たんぽ

就寝時の暖房器具の電気代節約におすすめなのが、湯たんぽ。

 

湯たんぽって、お湯入れるんでしょ?すぐ冷めちゃんうじゃないの?

と思われるかもしれませんが、いえいえそんなことはありません!

夜寝る前にお湯を入れて布団に入れておけば、朝まで温もりが続きます。

 

エアコンなどで部屋を温めると、電気代ももちろんですが、特に女性は乾燥がとっても気になるもの。

自分が寝る少し前に湯たんぽを布団に入れておくと、その他の暖房要らずでとってもおすすめです!

 

最近の湯たんぽは本当にデザインが可愛いものが多くて、プレゼントすると「なにこれ!可愛い!」と言ってもらえること請け合いです!

 

第5位 コンセントタイマー

プレゼントにおすすめな電気代節約グッズ。最後は、コンセントタイマーです。

こちら可愛さはあまり求めないでください(笑)。

 

でも、その良さをあまり知られていない、素晴らしい節電グッズなのです!

 

コンセントタイマーは、これ自体をコンセントに差し込み、家電の電源をコンセントタイマーに差し込んで使います。

設定した時間が来ればコンセントタイマー側で自動的にOn/Offをしてくれるという優れもの。

 

家電自身にタイマー機能がついていないものに大活躍ですし、また待機電力が気になる家電に使うこともおすすめ。

下の絵のような使い方をすることで、電気代節約につながりますね。

 

スリッパで暖房の設定温度を1度下げた節約効果

ここではUSBあったかスリッパを使ったときの節約効果を試算してみます!

 

毎日9時間、USBあったかスリッパとエアコンを使い、エアコンの設定温度を21度→20度に下げたとします。

その時の3ヶ月分の電気代は・・

 

<エアコン電気代>

節約できる月額電気代:1,430円

 

<USBあったかスリッパ>

かかる月額電気代:162円

(USBあったかスリッパは8Wとして計算)

 

<節約効果>

1,430-162=1,268

3ヶ月で1,268円の節約効果

 

ということになり、USBあったかスリッパを使うことによってかなり電気代節約できることが分かりますね!

 

スポンサーリンク

100均で手に入る電気代節約グッズ5選

100均は便利な電気代節約グッズの宝庫です。

一般的に「節電グッズ」と呼ばれる数百円~数千円かかるものが、実は100均でも手に入ってしまうものが多くあります。

100円ですので品質は高価なものより劣るかもしれませんが、100均品質だって馬鹿になりません。

自分が欲しい節約グッズがあれば、まずは100均で探してみることをおすすめします!

 

第1位 節電タップ

電気代節約の必須アイテム、節電タップが100均で手に入ります。

 

節電タップとは、スイッチでオンオフができる電源タップのこと。

就寝時や不在時など家電を使用しないときにスイッチを切っておいて、待機電力をカットするのに有用ですね。

 

写真の節電タップ2個口はダイソーで売られているもので、色もカラフルでとっても可愛いです。

 

こちらはセリアの節電タップ2個口。

これにケーブルが付いたものや、差込口が多いものは200円や400円ともう少し高くなります。

とってもおすすめの100均節電グッズです!

 

第2位 あったかアルミシート

断熱のためのアルミシート。

100均には様々なサイズが売っていて、これがまた使い勝手が良くて電気代節約にすごく役に立ちます!

  • カーベットの下に敷く
  • 就寝時に窓に設置する
  • 布団の下に敷く
  • 水槽の下や背面に設置する

冬の寒い時期、カーペットや布団などの下にアルミシートを敷くことによって底冷えを防げます。

また窓からの冷気によって部屋の温度が下がりますので、窓に立てかけたり、セロハンテープで貼ると室温が下がるのを防げます。

 

家庭用のアクアリウム水槽を置いている人は、水槽の下や背面に設置することで、水温が下がるのを防ぎ水槽ヒーターの稼働を抑えることができます。

 

このように、アルミシートは冬の電気代節約にものすごく重宝するグッズですので、1枚と言わず何枚か買っておくとものすごく使えますよ!

 

第3位 冷蔵庫用カーテン

冷蔵庫用のカーテンも100均て手に入ります!

 

冷蔵庫は、ドアの開け閉めを頻繁にすると電気代が多くかかります。

中の温度が上がってしまって、冷やすのに電力を多く使うからです。

 

冷蔵庫にカーテンを付けるのはよく知られた節電方法で、カーテンを付けると、ドアを開けた際に冷気がぶわ~っと顔に降りかかってくるのを防げます。

ということは、カーテンをつけていると冷蔵庫の冷気が逃げていかず、その分節電できるということ。

 

冷蔵庫カーテン。透明なものから可愛い柄が入ったものまでありますので、是非チェックしてみてください!

 

第4位 便座シート

冬の電気代節約におすすめなのが、便座シートです。

 

便座シートと言えば、ウォシュレットではないトイレをお持ちの家庭で、冬の便座が冷たすぎるので付けていることが多いと思います。

が、ウォシュレット便座をお持ちの家庭でも、便座シートを使うことによって、あえて便座を温める機能をオフして電気代を節約するという使い方ができます。

 

電気代は基本的に熱を発生させるときに多くかかりますので、冬の間24時間つけっぱなしの温かい便座は結構な電気代を食いますので、こういう使い方もおすすめです!

 

第5位 ひんやりエアー枕

ひんやりエアー枕は、中に保冷材が入っていて、それを冷蔵庫で冷やしてから空気を入れて膨らませて使う枕です。

保冷材なので冷凍庫に入れたくなりますが、商品パッケージには「冷凍庫等で凍らせないでください」と書かれているので、冷やすのは冷蔵庫で。

 

夏の暑い夜に、心地よい冷たさを頭に感じて眠りにつくことができる100均商品です!

 

便座シートで暖房便座Offしたときの節約効果は?

ここでは便座シートを使用して、ウォシュレットの暖房便座をオフにしたときの電気代の節約効果を試算してみます。

 

  • 暖房便座1ヶ月の電気代:216円
  • 暖房便座6ヶ月間の電気代:1,296円

※暖房便座12W、電気料金単価25円とする

 

100均の便座シートを6ヶ月間、1ヶ月に1度の頻度で買い替えるとすると、

  • 6ヶ月間の便座シート代:648円(税込)

 

1,296-648=648円となり

年間648円の節約効果

となります。

 

エアコン省エネ電気代節約グッズ4選

さてここからはエアコンの電気代を節約するためのグッズたち。

エアコンそのものに取り付けて省エネ稼働させるためのものから、エアコンをなるべくつけないようにするためのグッズまで、使い方は様々ですが、確実に電気代節約につながるものばかりです!

 

第1位 室外機カバー

エアコンの室外機に取り付ける日よけです。

 

エアコンの電気代を節約するための取り組みって色々ありますが、盲点になりがちなのが「室外機」。

室外機はそもそも日陰に設置するよう推奨されているもので、直射日光が当たることは良しとされていません。

パナソニックによると、「雨や直射日光が当たりにくく、風通しがよい」(参照;https://www2.panasonic.biz)

場所が設置場所としてお勧めとのこと。

 

どうして日陰が良いのかというと、室外機の「熱交換機」という部分が直射日光で熱くなっていると、効率良く稼働できないんだとか。

 

ただそうは言っても「うちのベランダ直射日光バンバン当たってますけど・・」という家も多いはず。

 

そこで出番になるのが室外機用の日よけです。

室外機にカバーを取り付けて日光を遮ることが節電でき、また雨や雪などで汚れが付くことも防げますね。

 

第2位 エアコン用ファン

(出典;https://www.seikatsu-do.com/products/ECOCO-1D.html)

エアコンの風が出てくる部分に取り付けるプロペラです。

プロペラが回ることによって冷たい(温かい)風がしっかりと拡散されて、部屋の中を目的の温度にするのを助けます。

また、冷気が直接体に当たることを防ぐ効果もありますね。

 

もちろんエアコン本体にも風向き調節機能がありますし、スイングさせることもできます。

でもプロペラをつけることによって空気の拡散威力が全然違いますので、夏はより涼しく、冬はより温かくするのを助け、節電に繋がります

 

少しでも省エネな温度設定にすることができる優れものです!

 

第3位 ミニ扇風機

第3位は、卓上のミニ扇風機。

こちらは扇風機で体感温度を下げて、エアコンの稼働自体を抑えるためのグッズです。

 

一般的に風を直接体に当てることで、体感温度は2度下がると言われています。

夏の暑い時期はエアコンと併用することで、エアコンの温度設定を高くしたり、風量を抑えることができ、電気代節約につながりますね!

 

普通の大きさの扇風機やサーキュレーターがあればもちろん良いですが、ミニ扇風機は値段も安いものは1000円くらいで手に入りますから、とってもお手軽。

机の上にちょこんと置いて、涼しく過ごして節電しましょう!

 

第4位 エアコン埃取りシート

こちらは、エアコンのフィルター部分に貼る埃取りシート。

これだけで節電するというよりは、節電のためのお掃除をやりやすくするためのグッズです。

 

エアコンは内部のフィルターに埃が溜まると効きが悪くなります。

その分温度設定を変えたり、風量を強くしてしまったり、電気代もかかりますよね。

 

そのため定期的にフィルターを取り外しての掃除が必要なわけですが、これがとっても面倒。

 

そんなときにお役立ちなのが、フィルター埃取りシート。

シール状になっているので、そのままペタっと貼るだけ。

交換時期が来たら新しいものに張り替え、節電のためのお掃除も簡単

これなら面倒からずにお掃除ができそうですよね。

 

ちなみに最近のエアコンは自動でお掃除してくれる機能がついているものが多くとっても便利なのですが、これはこれで掃除するために電気代がかかってきますからね。

自分でペタっとするか、電気代をかけてお掃除してもらうかは、あなた次第です!

 

電気代節約グッズランキングのまとめ

おもしろ系電気代節約グッズ5選

第1位:人型寝袋

第2位:ミストファン

第3位:ハッカ油

第4位:注意喚起スイッチカバー

第5位:ヘッドマウントディスプレイ

 

プレゼント用電気代節約グッズ5選

第1位:冷蔵庫の番人Fridgeezoo

第2位:人感センサーフットライト

第3位:USBあったかスリッパ

第4位:湯たんぽ

第5位:コンセントタイマー

 

100均で手に入る電気代節約グッズ5選

第1位:電源タップ

第2位:あったかアルミシート

第3位:冷蔵庫用カーテン

第4位:便座シート

第5位:ひんやりエアー枕

 

エアコン省エネ電気代節約グッズ5選

第1位:室外機カバー

第2位:エアコン用ファン

第3位:ミニ扇風機

第4位:エアコン埃取りシート

 

以上、電気代節約グッズランキング19選でした。

最後までお読み頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

たかこ

東京在住の兼業主婦です。小さな2人の子供達に振り回される毎日を送っています。 仕事と育児の傍ら、時間を見つけて趣味のネットサーフィンとお小遣い稼ぎに精を出してます! インドア派がたたって最近太ってきたのでダイエットにも取組中。主に電動自転車を電動にしないで漕いでます!