水道料金クレジットカート払いと口座振替はどっちがお得?

水道料金,クレジット

水道料金を支払うとき、クレジットカード払いにするのか口座振替にするのかで、支払う額が違ってくることがあるって知っていましたか?

実は、

  • どこに住んでいるか
  • どのクレジットカードを使っているか
  • 月々の水道料金はどのくらいか

によってクレジットカード払いが得なのか、口座振替が得なのかが違ってきます!

 

この記事では、どっちの支払い方法の方がお得なのか、その選び方とポイントを詳しく紹介します!

 

スポンサーリンク

水道料金の支払い方法は?

水道料金の支払い方法は全部で3つ。

  • クレジットカード払い
  • 口座振替
  • 振込用紙による現金払い

 

これらはそれぞれの自治体で支払い方法が設定されています。

クレジットカード払いができない自治体もありますし、口座振替の場合も使える金融機関が限定されていたりして、各自治体によってバラバラです。

 

でも、クレジットカートで支払うとカードにポイントがつきますし、口座振替では割引が適用されり自治体もあり、支払い方は賢く選びたいですよね。

それぞれの支払いの特徴をみていきましょう!

 

クレジットカード払い

クレジットカード払いとは、事前にクレジットカードを水道局に登録すると、水道局は水道料金・下水道料金を継続的にクレジットカード会社へ請求し、クレジットカード会社は立替払いした金額を、私たちにクレジットカード利用代金として請求する支払い方法です。

 

水道料金のみならず、光熱費などの固定費はクレジットカード払いをしたい方も多いと思います。

クレジットカードにポイントがついてお得になりますからね。

 

ただし!

日本全国の市町村自治体を見渡すと、結構な割合でクレジットカード払いができません。

というか、実はクレジットカード払いできる地域の方が少ないです。

 

基本的には、

  • 大都市はクレジットカード可能
  • ちょっとした都会や田舎は不可

となってます。

 

下はそれぞれの地域の水道局の抜粋です。

地域 水道局 クレジットカード払い
北海道 札幌市水道局
函館市水道局 ×
旭川市水道局
小樽市水道局 ×
東北 青森市水道局 ×
秋田市水道局 ×
盛岡市水道局 ×
岩手中部水道局
一関市水道局 ×
関東 東京都水道局
千葉市水道局 ×
さいたま市水道局
横浜市水道局
甲信越 富山市水道局 ×
長野市水道局 ×
浜松市水道局
近畿 京都市水道局
大阪市水道局
神戸市水道局
中国・四国 広島市水道局 ×
下関市水道局 ×
高松市水道局
高知市水道局 ×
九州・沖縄 福岡市水道局
長崎市水道局
熊本市水道局 ×
鹿児島市水道局 ×
沖縄市水道局 ×

 

クレジットカード可能の地域を多く抜粋してますので、ここで〇がついていない地域では不可のところが多いです。

全国水道局ナビで確認できますので、お住まいの地域の水道局を調べてみてください。

 

「いやいや水道料金なんて暮らしの基本のインフラなのに、クレジットカード不可ってどういうこと?」

って思いますよね。

 

どうしてかと言うと、電気やガスと違って上下水道は各地方自治体が運営していますので、悲しいかな自治体の懐事情によってはクレジットカードを導入できないのです。クレジットカードはカード会社に支払う手数料が必要ですから。

 

クレジットカード払いへの変更方法は?

水道料金をクレジットカードで支払うための変更方法についてご説明します。

クレジットカード払いをするためには、事前に申込書による手続きが必要です。

 

<クレジットカード払いへの変更手順>

  1. 「クレジットカード払い申込書」を取り寄せる
  2. 「クレジットカード払い申込書」に記入・押印して郵送

 

「クレジットカード払い申込書」は各水道局のお客様コールセンターに電話し、郵送してもらうことができます。

また、例えば東京都水道局の場合はこちらからオンラインで取り寄せを依頼することもできます。

 

尚、クレジットカード対応可能な水道局でも、VISAやMasterCardなど使えるカード会社が指定されている場合もありますので、お住まいの地域の水道局をHPを確認するようにしましょう。

 

口座振替

口座振替は、所持している銀行口座から水道・下水道料金を継続的に引き落とす支払い方法です。

 

口座振替の場合、おトクなのが「口座振替割引」。

水道料金から一定の金額を割り引いてもらえる地域があります。

割引額は地域によって異なっていて、割引が全くない地域もあります。

 

<1ヶ月分あたり割引額例>

  • 盛岡市:50円
  • 東京都:54円
  • 栃木市:50円
  • 京都市:44円

 

また、口座振替で注意したいのは、どの金融機関でも使用できるわけではないということ。

その市町村が指定した金融機関でなければダメです。

 

そしてその金融機関は、けっこうマイナーだったりします。

 

例えば北海道小樽市の水道料金を口座振替できる金融機関をみてみると、下の通り。

  • 北海道銀行
  • 新おたる農業協同組合
  • 北陸銀行
  • 北海道信用漁業協同組合連合会
  • ゆうちょ銀行および郵便局
  • 小樽市漁業協同組合
  • 北海道信用金庫
  • 北洋銀行
  • 北海道信用金庫
  • 三井住友銀行
  • 北海道労働金庫

 

ほとんどが地銀ですね。

みずほ銀行や東京三菱UFJなど大手銀行がありません。唯一あるのは三井住友銀行。

ですので、みずほや東京三菱UFJの銀行口座しか持っていない場合は、口座振替できないことになりますのでご注意ください。

 

口座振替への変更方法は?

水道料金を口座振替に変更するときの方法です。

口座振替する銀行やゆうちょでの手続きが必要です。

 

<口座振替への変更手順>

  1. 口座振替したい金融機関に行く
  2. 窓口で「口座振替申込書」を記入し提出する

 

<持ち物>

  • 預貯金通帳
  • 通帳印
  • 「水道料金領収書」または「使用水量のお知らせ」

 

「口座振替申込書」は郵送でも送ってもらえます。

窓口に電話して郵送してもらうか、オンラインで郵送申し込みをしましょう。

 

振込用紙による現金払い

水道料金を現金払いしたい場合は振込用紙を郵送してもらうことになります。

請求書が自宅または指定の場所に送られてきますので、下の支払い取り扱い窓口で直接支払います。

 

<取り扱い窓口>

  • 金融機関
  • ゆうちょ銀行
  • コンビニエンスストア
  • 水道局営業所

 

モバイルレジによるお支払い

モバイルレジとは、請求書に印刷されたバーコードをスマートフォンや携帯電話のカメラで読み取り、お支払いができるNTTデータが提供しているサービスです。

バーコードをスマートフォンで読み取ってお支払いをすると、即座に口座から引き落とされます。

 

モバイルレジで水道料金を支払うには、

  • 自治体が水道料金のモバイルレジ支払いを導入していること

 

  • 事前に金融機関のネットバンキングの契約をしていること

 

が必要になります。

 

<モバイルレジで水道料金を支払える地域>

  • 岩手県久慈市
  • 神奈川県
  • 千葉県四街道市
  • 石川県津幡町
  • 福岡県篠栗町
  • 福岡県須恵町
  • 福岡県新宮町

 

対応している金融機関など、詳しい情報はこちらで確認できます。

 

LINEPayによるお支払い

LINEPayは、スマートフォンアプリLINE上で送金・決済できるモバイルサービスです。

LINE上の友だち同士で送金できるほか、ネットショッピングの決済に使用できたりします。

 

LINEPayで水道料金を支払うときは、事前にLINEPayに金額をチャージしておき、LIINEPayの「請求書払い」機能を使って水道局が発行した請求書に印刷されたバーコードをスマートフォンで読み取り支払いをします。

 

そのため、LINEPayで水道料金を支払うには、

  • 自治体が水道料金のLINEPay支払いを導入していること

 

  • 事前にLINEにチャージするための銀行口座の登録を行っていること

 

が必要になります。

 

LINEPayで水道料金支払いができる地域はまだ少ないですが、現在は下記の地域が可能。

 

<LINEPay対応の地域>

■神奈川県

相模原市(青根を除く) 逗子市 葉山町
鎌倉市 藤沢市 茅ヶ崎市
寒川町 平塚市 小田原市(の一部)
大磯町 二宮町 大和市
綾瀬市 厚木市 愛川町(の一部)
海老名市 伊勢原市 箱根町(の一部)

 

■熊本県

  • 熊本市

 

■鹿児島県

  • 阿久根市

(出典:https://line.me/ja/pay/merchant/invoiceline/all/1#md_card)

 

スポンサーリンク

水道料金はどうして2ヶ月に一度払うの?

日本全国多くの地域で、水道料金の支払いは2ヶ月に一度です。

あれって、どうして毎月じゃないのか不思議に思いませんか?

 

ガスや電気、その他通信費や携帯電話料金も、普通は1ヶ月に一度。

どうして水道料金だけ2ヶ月に一度なんでしょうか。

 

その理由は、水道事業だけ他の事業とは運営形態が違っているからなんです。

 

全国の水道局は、基本的に全て自治体が運営を行っています。

要は私たちの税金で賄われているわけです。

 

ではガスや電気は?

 

これらは公共事業ではありますが、運営している東京電力や大阪ガスなどは民間会社です。

つまり営利を目的としています。

もちろん携帯電話会社やインターネット会社も営利目的ですね。ですから料金をすぐにキッチリ徴収します。

 

一方で水道局は税金で運営されていますから、少しでも経費を抑えることが求められますね。

徴収にかかる人件費や請求書発行のための諸経費を抑えるために、2ヶ月に一度の支払いになっているわけです。

 

スポンサーリンク

水道料金の払い忘れで滞納したらいつ停止する?

水道料金をついうっかり払い忘れていた。

払おう払おうと思ってたら請求書を無くしてしまった。

知らない間に口座にお金が残ってなくて滞納してた。

 

あるあるですよね。

 

水道料金を滞納してしまったら、いったいどのくらいで停止されるのでしょうか。

 

「水道は一番大事なライフラインだから、滞納してもすぐには停止されない」

もしくは「停止されることはない」

って、よく聞きますよね。

 

これって本当なんでしょうか。

 

色々なケースを調べてみましたが、

まず言えることは、

「滞納を続けたら水道は停止される」ことは確実です。

 

ではどのくらいで停止されるのかというと、目安は「最短2ヶ月」。

 

自治体によって実際に給水が停止されるタイミングはまちまちですが、最短だと2ヶ月で止められる可能性があります。

下が請求書期限を過ぎたときの流れです。

 

①催促状:支払い期限2週間後~

水道料金請求書の支払い期限の2週間~1ヶ月後に届く督促状です。

次の支払い期限や支払いのバーコードが印刷されています。

催促状は複数回送られてくる自治体もあれば、一度だけの自治体もあります。

(出典;http://www.awa.or.jp/home/pww_344/ryoukin/no_tuuchi_OLD.htm)

 

②勧告状:催促状到着2週間後~

勧告状は、催促状の後に送られてくる督促状です。

自治体によっては送られてこない地域もあります。

 

勧告状にも支払期限とバーコードがあり、これで支払いをすることができます。

 

③給水停止執行通知書

給水停止の最後通告です。「執行」という言葉が重いです。

郵送で送られてくる自治体もあれば、手渡しも場合もあります。

この通知書には支払いバーコードはなく、先に届いている督促状で支払いをするか、水道局窓口で直接支払う事になります。

 

最短2ヶ月で送られてくる給水停止執行通偽書ですが、自治体によっては4ヶ月後や6ヶ月後の場合もあり、また何度も滞納を繰り返す悪質な場合、病気など水道料金が支払えないやむを得ない事情がある場合などケースバイケースであることも。

 

注意:延滞金が発生するかも

支払期限を過ぎると延滞金が発生する自治体もあります。

日が経つにつれて延滞金割合が増えていく場合もあり、支払いが遅れれば遅れるほど請求金額が増えていく場合がありますのでご注意を!

 

<延滞金が発生する自治体>

  • 新潟県三条市
  • 神奈川県川崎市
  • 兵庫県神戸市
  • 長野県飯田市

(出典;https://camatome.com/2013/11/suidou-ryoukin-tainou.php)

 

スポンサーリンク

水道料金の支払いはクレジットカードと口座振替どっちがお得か比較してみた

さてここからが、クレジットカードと口座振替の話。

水道料金の支払いは、一体どっちにするのがお得なのでしょうか。

クレジットカード支払いと口座振替のメリット・デメリットを含めて比較していきます。

 

クレジットカード払いのメリット

水道料金を含む固定費は全てクレジットカード払いにしている人も多いでしょう。

クレジットカード払いのメリットは下のようなことが挙げられます。

 

メリット①ポイントがたまる

一番のメリットはポイントがたまることでしょう。

例えば水道料金月3000円で楽天カードを使用している場合、

  • 月間30ポイント(円)
  • 年間360ポイント(円)

ためることができます。

 

メリット②支払い忘れがない

クレジットカード払いにすると、自動的に継続して引き落としてくれますので、支払い忘れが防げます。

 

メリット③実際の支払いを先送りできる

クレジットカード払いにすると、水道局への支払いは先にカード会社が行います。

その後カード会社への支払いは一ヶ月ほど後になりますので、その分実際にお金が出ていくタイミングを先送りすることができます。

 

クレジットカード払いのデメリット・注意点

一方で、下のデメリット・注意点もあります。

 

①振替割引が受けられない

水道料金は自治体によっては口座振替割引が受けられます。

クレジットカード払いにするとこの割引が受けられませんので、これが唯一のデメリットと言ってよいでしょう。

 

口座振替のメリット

水道料金を口座振替で支払うときのメリットです。

 

①口座振替割引が受けられる場合がある

自治体によっては、口座振替にすると一定金額割り引くサービスを行っています。

こういった地域に住んでいる場合は、口座振替にするほうがお得になるケースが多くあります。

 

<1ヶ月分あたり割引額例>

  • 盛岡市:50円
  • 東京都:54円
  • 栃木市:50円
  • 京都市:44円

 

②支払い忘れが防げる

料金が自動的に引き落とされますので、ついうっかり支払い忘れることがありません。

 

口座振替のデメリット・注意点

一方のデメリット・注意点は下記。

 

①クレジットカードの方がお得な場合がある

口座振替の割引がない地域では、クレジットカード払いの方がお得になります。

また口座振替割引がある地域でも、割引額が小さい地域ではクレジットカードでポイントを付ける方がお得になるケースがあります。

 

どっちがお得?

上記でお伝えしたように、クレジットカードと口座振替では自治体によって、また各家庭の水道料金によってどちらがお得か違ってきます。

どっちがお得が試算してみました。

 

<試算条件>

  • 東京都(1ヶ月54円口座振替割引)
  • 楽天カード使用(100円で1ポイント)

 

<割引額(ポイント)>

水道料金 1ヶ月 1年
口座振替割引 クレジットカード
ポイント(1%)
口座振替割引 クレジットカード
ポイント(1%)
1000円 54円 10P 648円 120P
2000円 54円 20P 648円 240P
3000円 54円 30P 648円 360P
4000円 54円 40P 648円 480P
5000円 54円 50P 648円 600P
6000円 54円 60P 648円 720P
7000円 54円 70P 648円 840P
8000円 54円 80P 648円 960P
9000円 54円 90P 648円 1080P
10000円 54円 100P 648円 1200P

 

<どっちがお得か結果>

上記条件の場合、1ヶ月の水道料金が

  • 5000円までは口座振替がお得
  • 6000円以上はクレジットカード払いがお得

 

となりました。

もちろんこれは各自治体の口座振替割引額やお使いのクレジットカードポイント率によって違ってきますので、ご注意を!

 

水道料金クレジットカード払いと口座振替のまとめ

最後にまとめです。

水道料金の支払いはクレジットカードと口座振替でどちらがお得かは、住んでいる地域と水道料金、クレジットカードの還元率によって違ってきます!

 

クレジットカード払い

  • ポイントが貯められるのでお得
  • クレジットカード払いできない自治体がかなり多い

クレジットカード払いできるか調べる

 

口座振替

  • 自治体によっては口座振替割引がある
  • 割引額は自治体によって違う

口座振替割引があるか調べる

 

どっちがお得?

クレジットカードと口座振替がどちらがお得かは

  • クレジットカードの還元率
  • 自治体の口座振替割引額
  • 各家庭の水道料金

によってちがってきます。

 

例えば、

  • 東京都在住(1ヶ月54円口座振替割引)
  • 楽天カード使用(100円で1ポイント)

の場合、1ヶ月の水道料金が

  • 5000円までは口座振替がお得
  • 6000円以上はクレジットカード払いがお得

となります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

たかこ

東京在住の兼業主婦です。小さな2人の子供達に振り回される毎日を送っています。 仕事と育児の傍ら、時間を見つけて趣味のネットサーフィンとお小遣い稼ぎに精を出してます! インドア派がたたって最近太ってきたのでダイエットにも取組中。主に電動自転車を電動にしないで漕いでます!