水道料金ランキング!日本一安い地域はどこ?

水道料金,ランキング

日本全国の水道料金ランキングを紹介しています!

日本一安い地域、日本一高い地域、そしてあなたの住んでいる地域の水道料金は一体安いのか?高いのか?ランキング形式でお伝えしていきます!

普段何気なく使って、何気なく支払っている水道料金。

実は水道料金って地域や都道府県によって違うって知ってましたか?

いったいどのくらい違うかというと・・

かなり違ってます!

日本一高い地域と日本一安い地域では、それこそ目を剥くほど違いますよ!

あなたの住んでいる地域は一体どっちか、是非確認してみてください!

 

スポンサーリンク

水道料金が高い地域と安い地域の差は?

「水道料金は地域によって違っている」ということですが、では一体どのくらい違うのでしょうか。

高い地域と安い地域では、どのくらいの差があると思いますか?

 

これは、なかなか想像以上ですよ。

 

「日本一安い地域」と「日本一高い地域」で、水道料金を比較してみます。

この比較は、口径20㎣で20㎥利用したときに水道料金で行ったものです。

(下水道料金は含みません。またメーター使用料がかかる場合は含みます。)

 

日本一安い地域:愛媛県八幡浜市矢野畑市

月額210円

 

<内訳>

  • 基本料金:210円
  • 従量料金:なし
  • メーター使用料:100円

 

日本一高い地域:熊本県宇城市郡浦地区

月額8,940円

 

<内訳>

  • 基本料金:8,940円
  • 従量料金:50㎥以上のため0円

 

上記2つの地域を比較すると、なんと8,730円の差。

これを年間に直すと、

年間104,760円の差

となります!!

 

年間の差10万円超えてます!ものすごい差ですね!

まず安い地域の210円にびっくりです。そんな夢のような地域があるのかと。

 

愛媛県八幡浜市には、信じられないくらい水道料金が安い地域がいくつかあります。

日本一水道料金が安い愛媛県八幡浜市矢野畑市もそのひとつ。

「簡易水道」といわれる水道事業で運営されています。

簡易水道とは「給水人口が5000人以下である水道」のことで、この地域は基本料金とメーター使用料のみで、どれだけ使っても従量料金はかかりません!

 

このように、地域によって水道料金は全然違ってくるのですね。

 

地域差が出る原因は?

ではなぜ地域によってこんなに差が出るのでしょうか。その原因は何なんでしょうか。

 

まず、水道料金の額や計算方法は、それぞれの自治体の条例によって決められています。

自治体は、水道事業の運営に必要な環境を整えるための費用を計算して、それを元に水道料金を設定します。

水道事業に必要な費用はそれぞれの地域の環境によって異なっていて、かかる費用が高ければ水道料金も高く設定され、少ない費用で運営できるのであれば、水道料金も低くなります。

 

では、どんな環境が水道料金にかかわってくるのでしょうか。

 

①水源の水質

その地域の水源の水質が良いか悪いかによって、かかる経費が違ってきます。

当然ながら、水質が良い場合より悪い場合の方が費用がかかります。

浄水のための薬剤費、機械のメンテナンス費などが高くなります。

 

②水量

水道運営には水量を確保することが必要です。

十分な水量を確保できない場合は、ダムなどの大型施設を保有しなければならず、これを建設・維持するための費用がかかってきます。

 

③人口

水道を利用する人口が少ない場合、また水道の利用料が少ない場合、より費用がかかることになります。

得られる収益が少なくなり、その分1人当たりのコストが高くなります。

 

④水道供給のための設備

水道を供給するための水道管などの設備が効率的に配置されているかが、経費に影響します。

例えば起伏の激しい地形の場合、水道管は長くなり、その管理にかかる費用は大きくなります。

また単純に水道設備の数が多ければ多い程、経費はかかります。

 

スポンサーリンク

水道料金の計算方法は?

普段何気なく支払っている水道料金ですが、どうやって算出されているかご存知ですか?:

すごーくシンプルで分かりやすいですので、是非ご家庭の請求書を見ながらチェックしてみてください。

算出方法が分かると、水道使用量にも意識がいくようになり、節水節約にもつながりますよ!

 

(上)水道と下水道とは

まず基本的な事柄として知っておきたいのはこれ。

水道料金の請求書に載っている金額は、

  • (上)水道料金
  • 下水道料金

の2つを足したものです。

(上)水道料金とは、その名の通り蛇口をひねって使った水にかかる料金ですね。

下水道料金とは、使った水、つまり排水を処理するためにかかる料金です。

これらは別々に計算され、合算して請求されます。

 

(上)水道料金の計算方法

水道料金は、(上)水道と下水道どちらの2つの合計を支払うわけですが、まずは(上)水道料金の計算方法から。

———————————————————

<(上)水道料金計算式>

水道料金=基本料金+従量料金+消費税

———————————————————

基本料金は毎月必ずかかる一定金額。

従量料金は、使った分だけかかる加算金額です。

 

例えば

  • メータ口径が20㎣
  • 2ヶ月間で59㎥使用した

 

この場合、

  • 1ヶ月目:30㎥使用
  • 2ヶ月目:29㎥使用

と1ヶ月ずつに分けて、最後に合算します。

 

<東京都水道料金表>

 

東京都水道局の場合、

———————————————————

<1ヶ月目:30㎥使用>

基本料金:1,170円

従量料金:(5㎥×22円)+(10㎥×128円)+(10㎥×163円)=3,020円

合計:1,170+3,020=4,190円

———————————————————

<2ヶ月目:29㎥使用>

基本料金:1,170円

従量料金:(5㎥×22円)+(10㎥×128円)+(9㎥×163円)=2,857円

合計:1,170+2,857=4,027円

———————————————————

となり、1ヶ月目と2ヶ月目を合計すると、

4,190円+4,027円=8,217円➡8,874円(税込)

となるわけです。

 

下水道料金の計算方法

下水道の料金表はこちら。東京都水道局のものです。

 

(上)水道と同様に、59㎥を下のように2ヶ月分に分けて最後に合算します。

  • 1ヶ月目:30㎥使用
  • 2ヶ月目:29㎥使用

 

———————————————————

<1ヶ月目:30㎥使用>

従量料金:560円+(12㎥×110円)+(10㎥×140円)=3,280円

———————————————————

<2ヶ月目:29㎥使用>

従量料金:560円+(12㎥×110円)+(9㎥×140円)=3,140円

———————————————————

となり、1ヶ月目と2ヶ月目を合算すると、

3,280円+3,140円=6,420円➡6,933円(税込)

となります。

 

スポンサーリンク

全国都道府県水道料金の平均は?

さて、それでは全都道府県の水道料金の平均です。

ご家庭の請求書に乗っている料金と比較しながら見てみてください。

尚、この金額には下水道料金は含まれておらず、またメーター使用料がかかる場合は含まれます。

 

<全都道府県の水道料金平均額>

月額3,196.2円

(出典;日本水道協会)

 

ご家庭の水道料金と比較して、いかがですか?

4人家族の我が家は・・もうちょっとかかってます。世帯人数にもよりますね。

 

スポンサーリンク

全国都道府県水道料金ランキング

それでは、もっと細かくみていきます。

 

全国のすべての都道府県で、水道料金が安いランキングです!

各都道府県に点在する全事業所の1ヶ月の水道料金の平均の値です。

 

あなたがお住まいの地域は何位ですか?!


<水道料金が安い都道府県ランキング>

1~10位

順位 都道府県 料金
1位 神奈川 2042.9円
2位 山梨 2132.6円
3位 高知 2194.8円
4位 静岡 2265.2円
5位 愛知 2380.3円
6位 埼玉 2453.9円
7位 東京 2471.5円
8位 福井 2525.9円
9位 群馬 2581.2円
10位 鳥取 2620.3円

 

11~20位

順位 都道府県 料金
11位 徳島 2637.2円
12位 三重 2649.2円
13位 岐阜 2695.7円
14位 山口 2727.9円
15位 和歌山 2741.5円
16位 宮崎 2800.6円
17位 大阪 2805.6円
18位 滋賀 2813.7円
19位 兵庫 2875.1円
20位 京都 2881.7円

 

21~30位

順位 都道府県 料金
21位 大分 2916.6円
22位 熊本 2922.8円
23位 鹿児島 2941.2円
24位 富山 2966.4円
25位 新潟 3022.3円
26位 愛媛 3054.7円
27位 栃木 3088.6円
28位 長野 3165.5円
29位 沖縄 3174.8円
30位 広島 3256.7円

 

31~40位

順位 都道府県 料金
31位 岡山 3288.4円
32位 石川 3344.0円
33位 島根 3409.0円
34位 香川 3565.4円
35位 長崎 3580.8円
36位 千葉 3622.9円
37位 奈良 3629.4円
38位 秋田 3632.4円
39位 福岡 3653.7円
40位 福島 3679.3円

 

41~47位

順位 都道府県 料金
41位 岩手 3707.5円
42位 茨城 3874.7円
43位 佐賀 4160.0円
44位 北海道 4181.0円
45位 宮城 4249.2円
46位 山形 4282.8円
47位 青森 4445.4円

(出典;日本水道協会)

 

自治体別の水道料金も入れるとどこが安い?

さてここまでは都道府県の平均のランキングでしたが、次はもう少し細かく、「自治体別」の水道料金です。

水道料金は各自治体で異なってきますから、上の都道府県別ではその平均額が出ています。

ここからは、各自治体でみていきましょう。

 

口径メータ20mmで20㎥使用したとき、水道料金が安い自治体のランキングです。

尚、下水道料金は含まれておらず、メーター使用料がかかる場合は含みます。


<水道料金が安い自治体ランキング>

順位 都道府県 料金
1位 愛媛県八幡浜市
(榎野)
210円
1位 愛媛県八幡浜市
(矢野畑)
210円
3位 愛媛県八幡浜市
(中当)
240円
4位 愛媛県八幡浜市
(古薮)
330円
5位 愛媛県八幡浜市
(今出)
400円
6位 愛媛県八幡浜市
(上高野地)
460円
7位 徳島県三好市 540円
8位 愛媛県八幡浜市
(釜倉)
620円
9位 山梨県笛吹市 658円
10位 三重県松阪市 720円
参考 東京都
(東京都水道局)
2,764円

(出典;https://www.seikatsu-guide.com/)

 

安い!!めちゃくちゃ安いですね!!

東京都は同じ条件で2,764円ですよ!

これを見ると、住む場所を考えるときに水道代の安さを考慮に入れたくなりますね。

 

自治体別の水道料金も入れるとどこが高い?

続いては、水道料金が高い自治体。

口径メータ20mmで20㎥使用したとき、水道料金が高い自治体のランキングです。下水道料金は含まれていません。


<水道料金が高い自治体ランキング>

順位 都道府県 料金
1位 熊本県宇城市
(群浦)
8,940円
2位 北海道夕張市 6,852円
3位 熊本県宇城市
(三角)
6,480円
4位 青森県平川市 6,279円
5位 青森県黒石市 6,264円
5位 熊本県上天草市 6,264円
7位 福島県伊達市 6,048円
8位 栃木県大田原市 6,040円
9位 宮城県白石市 5,994円
10位 北海道石狩市 5,983円
参考 東京都
(東京都水道局)
2,764円

(出典;https://www.seikatsu-guide.com/)

こちらは高いですね~!!

東北エリア、そして九州は熊本県が水道料金が高いことが分かります。

 

水道料金ランキングのまとめ

日本一安いvs高い地域

口径20㎣で20㎥利用したときに水道料金は、

  • 日本一安い地域:月額210円(愛媛県八幡浜市矢野畑市)

 

  • 日本一高い地域:月額8,940円(熊本県宇城市郡浦地区)

 

地域差が出る原因は・・

  • 水源の水質
  • 水量
  • 人口
  • 水道供給のための設備

これらが地域ごとに違うことによって水道事業を営むための経費が異なり、水道料金に影響してきます。

 

全国都道府県水道料金の平均は?

<全都道府県の水道料金平均額>

月額3,196.2円

 

全国都道府県水道料金ランキング

 

自治体別の水道料金ランキング

 

以上、水道料金ランキングでした!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • アバター 本間 より:

    北海道深川市
    1ヶ月で19m3使って8602円でした。
    ちなみにメーター口径は20mm
    20m3使うと9066円になります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    たかこ

    東京在住の兼業主婦です。小さな2人の子供達に振り回される毎日を送っています。 仕事と育児の傍ら、時間を見つけて趣味のネットサーフィンとお小遣い稼ぎに精を出してます! インドア派がたたって最近太ってきたのでダイエットにも取組中。主に電動自転車を電動にしないで漕いでます!